2010年3月20日(土) コアユ釣り

晴れ


今日も朝からお天気が良いし、、、気になるコアユの偵察に出撃です。
家を出たのは午前10時40分頃だったので、釣り場到着は11時過ぎの予定です。

途中、逢坂山の道路表示の気温は、1℃・・・・・でも、体感気温はもう少し高く感じます。

玉姫殿前
最初に来たポイントは、玉姫殿前のポイントで、今日はなぜか濁った水が流れ出しています。
このフェンスの少し向こう側まで濁った水が出ていましたが、濁りの少し向こう側の本湖側は水が澄んでいて、微かですが水中の様子を伺うことが出来ます。

橋の上からしばらく水面を眺めていましたが、水中に動くものはないようです。どうやらこのポイントにはまだコアユが来ていないような感じです。

盛越川
今日も河口部のカーブのポイントにコアユ釣り師が来ておられます。とりあえず様子を伺ってきます。

ポイントの近くへ行って、釣況を伺ってみましたところ、まだ釣れていないとのことで、こちらのポイントにもコアユは来ていないようです。
道路際のポイントも覗いてみましたが、コアユらしい姿を見ることが出来ません。

しばらく水面の様子を伺っていると、ハエジャコが6匹ほど水面に浮いてきました。
ここもコアユはまだのようです。

・・・で、ここでハエジャコを眺めていたときに、コアユ釣りの常連さんにお会いしすることが出来て、最近の情報をお聞きしたところ、常連さん曰く、「盛越川へ来る前に相模川で1匹釣り上げられたところを見た。コアユかハエジャコかはわからないけど、、、」とのことです。

東レ排水口
盛越川まで来ていたので、相模川の情報を気にしつつ東レ排水口のポイントも様子見です。
今日はこのポイントには鯉釣りの竿が並んでいて、竿を出すことは無理です。
竿を出すことは無理としても、排水口の出口の様子を見ることが出来るので、排水口の出口の水面の様子をしばらく観察です。

もしここへコアユが来ていたら、チラッとでも姿が見えるかと思うのですが、それらしい姿を見ることは出来ませんでした。

相模川
東レ排水口のポイントから相模川へ移動してきましたところ、常連さんからの情報通りコアユ釣り師が1人おられました。
ちょっと話しかけて手元のバケツを覗かせてもらったところ、コアユが3匹ほど入っていました。
ここへコアユが来ていることは確かなようなので、私もその釣り人のすぐ横に入らせてもらうことにして竿を出します。

竿は、6.1mの延べ竿で、いちばん手前の継ぎ手だけ縮めて5.7mの長さで釣りをすることにします。

仕掛けはコアユスペシャルで、4セット連結して、中央にラセンをセット。錘はナス型1.5号です。
ラセンには自作の撒き餌を付けて仕掛け投入です。
しゃくって・・・しゃくって・・・

15〜20分くらいだったでしょうか、、、
竿を持つ手に何かちょっと変な感触が・・・・・

仕掛けを上げてみると、、、

おぉっっっ!!!

今年の初コアユです。
今日も釣れないだろうなぁと思っていましたが、、、

嬉しいですねぇ!
とりあえずこの1匹で気分がスッキリです (*^^)v v(^^*) ヤッタネッ!

この後、あわよくばもう1匹と思いながらしゃくり続けます。

このポイントで竿を出していると、通りがかりの顔見知りの方達や、コアユ釣りのファンだろうと思われる方々が次々と話しかけて来られますので、なかなか釣れなくても飽きが来ません。

結局、2時間ほどこのポイントで釣りをしていましたが、釣れたのは釣り始めに釣れた1匹だけでした。

1匹しか釣れなかったのですが、釣れないだろうと思っていたコアユが釣れたので、満足して納竿としました。

いよいよコアユがやって来ましたねぇ!
これからは日が経つにつれて釣果が上がっていくのだと思います。今年もコアユシーズンを楽しめそうです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報