2010年4月7日(水) コアユ釣り「ボ」

曇り


今日は水曜日で仕事が休みです。
朝からポツポツと小雨模様で曇っていましたが、天気予報を見ると曇り後晴れで、午後3時頃には晴れマークとなっています。
今日も遅れ気味スタートで出撃してみようと思いますが、気温は前回出撃した日曜日よりは低そうで、午後からは風も強そうです。
とりあえず出撃してみて、風が強くなってきたら引き上げようと思います。

琵琶湖文化館西
まずは前回2匹だけですが、実績のあったポイントから攻めてみようと思います。

竿は6.1mのズーム竿。仕掛けはコアユスペシャル4セット連結して、中央部のジョイント部にはラセンをセットします。錘はナス型1.5号を付けます。
釣りスタートは午前11時40分頃です。

風が吹いていて、波もそこそこありますが、コアユ釣りをするにはちょうど良いくらいの状態です。
でも、ちょっと風が冷たいですねぇ〜〜

仕掛けを投入してしゃくり始めます。

・・・が、、、

なかなか厳しいですね〜
何の音沙汰もありません。

しゃくって・・・しゃくって・・・ 約40分。。。 アタリ無しの状態が延々と続きます。

こうなると、日曜日の午後に「大津・親子釣り日誌」の管理人、KURIさんから好調の情報をいただいた吾妻川が気になりますので、一旦竿をたたんで移動することにします。

吾妻川
吾妻川西側のカーブのポイントに、お一人だけコアユ釣りの竿を出しておられる方がいます。
日曜日の情報によると、釣れていたのはこの西側のポイントなので、私もこの方のお隣へ入らせてもらうことにします。
竿、仕掛けなどは、先ほど琵琶湖文化館西側で使用していたのをそのまま使います。

先客の左隣で竿を出して仕掛け投入です。

・・・が、、、

こちらも、しゃくっても、しゃくっても、何の音沙汰もありません。

プルッとも、コツンともないまま、ラセンのエサが溶けていくだけです。

20〜30分くらいしゃくり続けていたでしょうか。。。 だんだん波が強くなってきて、足場に水が上がってきました。
釣れないのでお隣さんは竿をたたみ始めましたので、私もこのポイントを諦めて別のポイントへ移動することにします。

盛越川
本湖側は風が゜強くなってきて、竿を振り辛いので、このポイントでは道路際の奥で竿を出してみようと思います。本湖側よりは水の色もきれいだし、もしここへコアユが来ていたら仕掛けを入れたらすぐに答えが出るので、竿を出す時間も短くて済みます。
竿、仕掛けとも先ほどと同じです。

ラセンに撒き餌を付けて仕掛け投入です。

しゃくり始めますが、、、

やっぱり来ませんねぇ。。。

ラセンのエサがなくなる前にアタリでも出たら粘ってみようと思っていたのですが、何の音沙汰もなくラセンのエサが全部溶けきってしまいました。

東レ排水口
ここで竿を出してみて、ダメだったら引き上げようと思います。
竿は4.5m渓流竿。仕掛けはコアユスペシャル4セット連結で、ラセンは外してエサ無しです。ここでは、ナス型錘1.5号を2個付けます。
排水口の手前に仕掛けを入れて、仕掛けを僅かに上下させながら流れに任せて流します。

仕掛けが向こうの方へ流れていったら、いったん上げて手前へ入れ直します。

ここでも20〜30分くらい、仕掛けを上げ下げしていましたが、アタリもカスリもありません。

今日はこのポイントで4回目の竿を出しましたが、残念ながらコアユの顔を見ることが出来ませんでした。
今日は4カ所のポイントで竿を出しましたが、その他の、文化館東、諸子川、堂の川、相模川、玉姫殿前をバイクで通りすがりにチラッとだけ覗きましたが、コアユ釣り師はいませんでした。
今日はウイークデーなので釣り人は少ないのは当たり前かもしれませんが、コアユが好調だったら地元の常連さんが竿を出されていると思いますから、この状況からすると、まだコアユは日ムラがあって不安定なのだと思います。
しかし、今週末に近づくにしたがって、最高気温が高くなりそうなので、ポイントと時間によっては、期待できるのではないでしょうか?

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報