2010年4月10日(土) コアユ釣り

曇り一時晴れ間


今日の天気予報では曇りで、日中は晴れとなりそうです。気温も高くなるようだし、コアユが釣れそうな感じです。
家を出たのは午前10時20分頃で、バイクで走っていても前回7日とはエライ違いで、全然寒くない!
これだけ暖かいと、どこでコアユが釣れても不思議でないと思うので、何カ所か釣り場を偵察した後にどこかのポイントで竿を出してみたいと思います。

吾妻川
さすがにこのポイントは大盛況でして、河口部のカーブのところには多くのコアユ釣り師が竿を並べておられます。
西側の方が良く釣れるだろうと思い、西側でしばらく様子を見ていると、カーブの真ん中辺りの釣り人の竿にポツポツとコアユが来ています。
このポイントで竿を出したら確実に釣れるだろうなぁと思いながらも、釣り人の多さに圧倒されて別のポイントへ行くことにしました。

まっ、これだけ暖かいのだし、他のポイントでも何とかなるだろう・・・・・

諸子川
こちらには竿を出している釣り人が一人おられます。近くへ行って釣況を伺ってみますと、全くダメのようです。
吾妻川で釣れているのがウソのように、こちらのポイントでは釣れていません。

相模川
こちらで竿を出されている釣り人は、手前に3人、本湖寄りに1人ですが、、、、、
このポイントも全くダメなようです。

琵琶湖文化館西
結局琵琶湖文化館西側のポイントへやって来ました。
他の釣り場を偵察するときにここを通りがかったときは、カーブのところにコアユ釣り師が一人だけおられたのですが、私がここへ戻ってきたときは、コアユ釣り師は1人もいません。多分ここもダメなんだろうなぁ・・・
・・・と思いつつも、吾妻川は釣り人が多すぎて竿を出す気が起こらないので、ダメモトでこのポイントで竿を出すことにしました。
竿は、6.1mのズーム竿。
仕掛けはコアユスペシャル4セット連結。
いつものように仕掛けの中央部辺りのジョイント部にラセンを付けます。
錘はナス型1.5号。

仕掛けを投入してしゃくり始めます。

・・・が、全く音沙汰なし・・・

ラセンのエサが全部溶けたので付けなおします。
仕掛けを投入して竿をしゃくります。

15分くらい経ったでしょうか?
目印が不自然に動きました。
竿を立てると、仕掛けの中央より下の方にコアユが1匹掛かっていました!

前々回、4日にここで最初に釣ったのと同じくらいの大きさで、10cmくらいあります。
しゃくり始めてから15分くらいで釣れてくれたので、この調子だと今日は2桁か・・・・・
・・・と思いましたが、次までが長いこと長いこと、、、

やぁ〜〜っとしてから次の1匹。。。
先ほどのよりかなり小さい。

それからまたまた長ぁ〜い時間が過ぎていきます。
・・・で、やっとして1匹です。
この1匹は先ほどのよりまた小さい!

こんな調子で、時間ばかりが過ぎていきます。
そうこうしているうちに、私がここで竿を出していることもあって、コアユ釣り師が一人、また一人と増えてきました。

・・・が、やっぱりなかなか釣れない (;'д`)ウーン…

ともかく粘っていたら・・・  そのうち時間が来たら・・・  群れが廻ってきて釣れ始めるだろう、、、
・・・と、期待して竿をしゃくるのですが、やっぱり釣れませんねぇ ( -.-) =зフウー

結局、待って待って待たされて・・・ 釣れたコアユはご覧の通りです。
最初は大きく、後に行けば行くほど小さくなっていきます。
ちなみに、ここで釣りをしていた時間は、午前11時30分頃から午後4時50分まで、、、
なななんと! 5時間半近くこの5匹を釣るためにここで粘っていたことになります。
ホント、、、疲れました。
今日は朝から暖かくて、吾妻川以外のポイントでも何とか釣ることが出来るだろうと思っていましたが、釣れるには釣れましたがこのありさまです。
後から来られたほとんどの釣り人の竿にもコアユが掛かってくるようではありませんでしたが、お一人だけ2桁釣られていました。何故かその方の入っているポイントだけ、ある時間にポツポツと続いて釣れていました。私もその方のすぐ隣へ移動してみましたが、全然釣れません。何が違っているのでしょう???
そう言えば、吾妻川でちょっとだけ見学していたときも、ポツポツと釣り上げられていたのはお一人だけで、その両隣の方の竿にはコアユが掛かって来ていませんでした。
まだまだコアユの群れが小さくて、釣れてくれてもあるスポットだけになるのでしょうか?
どこでも釣れるようになるのは、まだもう少し先の予感ですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報