2010年4月14日(水) コアユ釣り「ボ」

晴れ時々曇り


明日からまた冷え込むらしいですが、昨日まで暖かい日が続いたことだし、今日はもうちょっと期待しても良いだろうと思いながら出撃です。
今日はウイークデーだし、土・日よりは釣り場も空いていると思われます。
そうなると、行き先はやっぱり最近の情報から、実績の出ている吾妻川へ行くしかないでしょっ。。。

吾妻川
吾妻川到着は午前10時50分頃です。
来てみてビックリ! 釣り場は空いているどころか、コアユ釣り師が一人もいません。
もしこのポイントが好調なら、地元の常連さんが何人かは来られているはずなのですが、この状況だとまた不調に逆戻りのようですねぇ。。。。。
せっかくここまで来たことだし、この様子だと釣れないと思いつつも竿を出してみることにします。

竿、6.1mのズーム竿。
仕掛けはコアユスペシャル4セット連結。
いつものように仕掛けの中央部辺りのジョイント部にラセンを付けます。
錘はナス型2号。

ちょっと風が強く、波も出ています。
しばらく釣り続けていたところ、対岸にコアユ狙いの釣り人が入られます。

ちょうどこの頃から風が更に強く吹いてきて、竿が風に煽られ、持っているだけでも厳しくなってきました。
時々突風のような風が吹いて、身体がふらつきます。

エライ日に釣りにきたものです。。。。。
いくら竿をしゃくっても、アタリもカスリもなし、、、
もしアタリがあったとしても、この風ではわからないかもしれません。

時間とともに風波とも収まってきたら良いのですが、その逆で、だんだん風が強く吹いてきて、波もバシャバシャと足場に上がってくるようになってきました。

こうなったら釣り続ける気がだんだん失せてきます。

1時間強このポイントで頑張っていましたが、今度は水が濁りだしてきて、いよいよ釣りどころではなくなってきました。

この段階で、釣り続ける気力はゼロ。
コアユがこのポイントに廻ってくるまで今日は粘ってみようと思っていましたが、この状況ではそれどころではありません。
結局釣りを諦めて竿をたたむことになりました。
吾妻川で竿をたたんでから、時間もまだ早いことだし他のポイントへも偵察に行くことにしました。

諸子川→堂の川→相模川→玉姫殿前→盛越川→東レ排水口・・・・・

どのポイントもコアユ釣り師はゼロ。東レ排水口と盛越川の道路側のポイント以外は風と波で濁ってしまっていて竿を出そうという気が起きませんでした。
濁っていなかったポイントでも、しばらく水面の様子を観察しましたが、コアユが来ていそうな気配を全く感じることが出来ず、竿を出さずにマル秘ポイントへ偵察に行きました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報