2010年4月25日(日) コアユ釣り

晴れ


今日は朝からお天気も良いし、日中の気温も上がりそうだし、、、
・・・とは言っても、昨日は冷え込んだし、今日もポイント次第で釣果に影響がありそうな感じです。

家を出発したのは午前9時15分頃で、途中でコンビニへ寄り道してお昼のお弁当とお茶を調達してから、まずは釣り場の偵察から始めて、竿を出せそうなポイントをさがすことにします。

吾妻川

やっぱり釣れるポイントは釣り人が多いです。

前回はこの東側のカーブが良かったと聞いていましたが、さすがに入る余地がありません。

西側のカーブは1〜2人は入れるだけの空きがありましたが、他のポイントを見に行くことにします。
             
琵琶湖文化館西

釣れるだろうと思われるカーブのポイントは、数人のコアユ釣り師が竿を出しておられます。

最盛期ならもうちょっとポイントを外しても釣れるだろうと思いますが、今年の今の状況ではポイントを外すとさっぱりと思われるので、やっぱりここもパスします。
             
琵琶湖文化館東

前回来たときより釣り人が多く、既に満席状態で、無理したら1人くらいは入れたのかもしれませんが、この状況ではやっぱり引けてしまいますねぇ。

顔見知りの方がおられたので、声をかけさせてもらって少しだけ見させてもらいましたところ、ポツポツと上がっていました。
             
諸子川

今日はいつもより釣り人が多いです。
もしかしたら釣れているのかと思って、顔見知りの釣り人に様子を伺ったところ、「今日はコアユは休みや」とのことで、釣れている様子はありません。

それにしてもこの河口部の向かい側にもお一人おられましたが、やっぱり釣れているような感じではありませんでした。

相模川
どのポイントもイマイチだったら、一度この相模川の公園側のカーブで竿を出してみようと思っていたので、ここでバイクを降りて竿を出すことにします。

私が相模川のポイントへやって来たのは、午前10時を少し回った頃で、こちらのポイントもあまり釣れないのかどうか、コアユ釣り師がいたのはプリンスホテル前に1人、西側のカーブの突端に1人、そして、上の写真に写っている方が1人の、合計3人だけです。

今日はお天気も良くて寒くないし、ほどよい向かい風と波があって、コアユ釣りにはサイコーの条件なのですが、肝心のコアユの方がイマイチですからねぇ。。。

・・・と思いながら竿を出していると、先客の竿にポツポツとコアユが掛かって上がり始めました。

ラッキー♪!
全く釣れないことはなさそうなので、はやる気持ちを抑えながら釣りの準備を進めます。
竿は6.1mのズーム竿。
仕掛けはいつものコアユスペシャル4セット連結。
セットの中央部にラセンを付けて、、、
錘はナス型2号を付けます。

ラセンに撒き餌を付けて仕掛け投入。。。。。

しゃくり始めますが・・・
釣れませんねぇ、、、、、

お隣はポツポツと釣れているのに・・・・・

なぜだろうなぁ????? と思ったところで、やっと最初の1匹目をゲットです。
とりあえずこれで「ボ」は免れますが、、、
それほど続けて釣れるわけではなく、長ぁ〜い時間をかけてポツリポツリと言ったところでしょうか。

何とか2桁釣れたら良い方かなぁと思いながら竿をしゃくり続けます。

・・・で、、、何とか2桁になりますが、一向に釣れるペースが上がらず、超々スローペースで釣れてきます。

1匹ポツッで次までなかなか、、、1〜2匹釣れたら次までなかなか、、、諦めようかなぁと思ったところでポツッと釣れて次がなかなか、、、

こんな調子が延々と続き、と昼食を挟んで粘ること4時間半。。。
とうとうブレーキがかかって釣れ止んだのを機に納竿としました。

本日の釣果
 
本日の釣果は33匹。もちろん相模川だけの釣果です。
飛び抜けて大きなコアユは釣れませんでしたが、メダカみたいに小さいのも釣れませんでした。
本日の口コミ情報
今日はどこともあまり良くないらしいとのことですが、吾妻川では釣り人が多いこともあってかどうか、竿を出している釣り人の誰かの竿には必ずコアユが掛かっていたようです。しかし、調子は良くないとのことでした。
また、琵琶湖文化館東側のポイントでは、ポツポツと釣れては止まる状態で、それほど釣れていないとのことです。
相模川の方がそこそこ釣れていると聞いてやって来られた釣り人も何人かいましたが、ホントはどうなのでしょう?

いずれにしてもまだ本調子には入っていない感じですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報