2010年4月28日(水) コアユ釣り

晴れ


今日は天気が良くて気温も上がりそうで、前回よりは期待出来そうな気がしますが、まだポイント、時間等に左右されて、行ってみないと釣れるかどうか疑いながら出撃です。

まずは良く釣れると思われる吾妻川のポイントを覗いてみましたが、ウイークデーにもかかわらず盛況で、コアユ釣り師が多く、釣れるだろうポイントは完全に埋まっています。
これでは竿を出そうと言う気になれず、別のポイントへ行くことにします。

琵琶湖文化館西のポイントもチラッとだけ覗いてみましたが、本湖側の釣れる可能性の高いポイントは、コアユ釣り師で埋まっています。こちらも空きがない・・・・・
次へ行ってみることにします。

琵琶湖文化館東
琵琶湖文化館東側のポイントへ来てみると、先客は2人で釣りの出来そうなポイントは空いています。
地元の顔見知りの常連さんが竿を出しておられたので、もしかしたら釣れるかもと思い、ここで竿を出すことに決定です。
竿は6.1mのズーム竿。
仕掛けはコアユスペシャル4セット連結。
・・・と、いつもの仕掛けです。

今日はこのポイントの水が少し濁り気味ですが、釣りの準備をしているうちに、常連さんの竿にコアユがポツポツと掛かって来ていて、調子良さそう・・・・・

・・・ですが、、、、、
準備完了で仕掛けを入れてみると、あらら・・・
なかなか釣れてくれません。

お隣さんは調子良く釣り上げられているのですが、、、、、
やぁ〜っとしてから小さいのが掛かってくれました。

しかし・・・しかし・・・
次が来るまでが長いこと長いこと、、、
しゃくってしゃくって頑張ってみますが、お隣さんより遙かにペースが遅い (ノ_-;)ハア…

気分転換に、仕掛けを3年ほど前に作った、狐針を結んだ仕掛けに変更です。

それが良かったのかどうか、先ほどまでよりは少しだけペースアップですが、やっぱりお隣さんにはかないません。

時間を見るともうお昼前で、お腹も減ってきたことだしこの辺で食事タイムとします。

食事後再参戦ですが、風が強くなってきていて、先ほどまでより濁りが出ています。
アタリも止まってしまいました。

濁りが出始めたので、コアユがどこかへ行ったか、もし近くにいてくれても、針が見えにくいのか???
・・・で、仕掛けをコアユスペシャルに戻します。
常連さん達は全員撤収されます。
それぞれ釣果をお伺いすると、お一人は170匹、もう一人の方は130匹ほど。後で来られた方は、30匹ほどと言っておられ、後で来られた方の30匹ほどは、持って帰っても仕方ないと言われていて、私がいただきました。ありがとうございました。

そのときの私の釣果は、やっと50匹です。

みなさん帰られ、このポイントに私一人となり、しばらくしてから風が収まってきて、水の濁りも収まってきました。

その頃から、コアユの釣れるペースが少し上がってきました♪

一匹だけですが、大きいのが掛かってきました。

ぽつぅ〜り ぽつぅ〜り・・・ ポツポツ・・・ パラパラ・・・ と言った感じで調子が上がってきます。

がんがん釣れるわけではないのですが、止めるに止められない釣れ方で、時間を見ると午後4時半。
もうちょっとやっても釣れるのかもしれませんが、ちょっと疲れてきたので今日のところは納竿としました。

本日の釣果
 
今日は、午前10時20分頃より釣り始めて、午後4時半まで、6時間チョイで釣れたコアユは188匹でした。
時間がかかったものの、今年初めての束釣り達成です。
本日の口コミ情報
今日は、吾妻川と琵琶湖文化館西・東の様子しか見ていませんでしたが、このポイントを通りがけの地元のコアユ釣り師の情報によると、諸子川は釣り人いなく、堂の川と相模川に何人かのコアユ釣り師がおられたようです。
それぞれのポイントでは、どこともポツポツと釣れていたようですので、いよいよ本格的になってきたのかもしれません。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報