2010年5月29日(土) コアユ釣り

晴れ


今日は朝から暑くもなく寒くもなく、少しだけひんやり気味でお天気も晴れで気持ちよい日です。
もちろん今日は出撃です!

今日はどこで竿を出そうかなぁ〜〜・・・と考えながらバイクを走らせます。
どちらかと言えば、あまり釣れなくても良いし、、、のんびりとポツポツと釣れて束チョイ釣れたらヨシとしたいと思います。

いつものように途中でコンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達してから琵琶湖へ向かいます。

途中、吾妻川のポイントに通りかかったのですが、今日は公園の橋より内側で何本かの竿が見えます。
コアユが川の奥の方に入ってきているのだと思いますが、こうなるといよいよコアユは終わりなのかもしれません。

琵琶湖文化館西側・東側のポイントも見えましたが、コアユ釣り師が1〜2人しか竿を出していません。
今日はかなり厳しい予感です。

諸子川
諸子川へ来てみると、竿を出している釣り人は1人だけ・・・・・
様子をお伺いするとペースはかなり遅いけれど、いちおう釣れるとのことです。

このポイントから堂の川の方も見えるので、そちらに目をやると、数人のコアユ釣り師が竿を出しているようですが、ポイントは結構空いています。
このまま相模川まで行こうかなぁと思いながら、ここで竿を出されている釣り人と雑談中、ポツポツとコアユを釣り上げられていますので、このペースだと時間をかけたら束は何とか行けるだろうと思われますので、ここで竿を出すことにします。
竿は6.1mのズーム竿で、いちばん手元を短くして、5.7mで行きます。
仕掛けは、コアユスペシャル4セット連結。
錘は1号ナス型。ラセンは仕掛けの中央部に付けます。

ラセンに撒き餌をねじ込んで1投目投入。
釣りスタートは午前9時です。

先客の釣り人のすぐ右隣で竿を出させてもらって、雑談しながらしゃくります。

しゃくり始めてしばらくして本日の1匹目をゲット!
その後も、ポツリポツリと釣れてくれて、飽きることはない状態です。

20〜30匹くらい釣れた頃に、「淡水小物釣り掲示板」でおなじみのyuta-hayaさんがやって来られました。
yuta-hayaさんもこのポイントで竿を出されることになり、私の右横へ入られます。

釣れるペースはさほど上がらないし、落ちることもなくといった状態が続きます。

途中、一旦竿を置いて、堂の川方面へ向かって歩きながら湖岸を覗いてみると、湖岸の石垣のあちこちにコアユの群れが見えます。
あまり大きいのがいるようには見えませんが、久しぶりに素掛けをやってみたくなり、3.6mの竿を持ち出して素掛けにチャレンジです。
時間的には覚えていませんが、少しの間だけウロウロして、8匹ほど掛けることができましたが、どれも型は小さく、10cmもありません。当然のことながら、コアユが小さいので、素掛けはかなり苦戦です。
やっぱりサビキの方が良いので素掛けの竿をたたんでサビキに戻ります。

12時10分。お腹も空いてきたことだし、ここで食事タイム&トイレタイムとします。
カウンターは「131」です。

午後の部は12時30分頃スタートです。
少し釣れるペースが落ちてきました。でも、頃良い波と風がありますから、そうは簡単には釣れ止むことはないだろうと思いながらしゃくり続けますが、、、、、
だんだんペースが落ちてきて思ったように釣れなくなってきました。

錘を変えてみたり、仕掛けを変えてみたり、しゃくり方を変えてみたり・・・・・
あの手この手でポツリポツリと釣りますが、午後2時30分頃にはかなり厳しい状態になってきました。

3時5分ほど前にyuta-hayaさんが撤収されました。

その後もうちょっと・・・もうちょっと・・・と思いながら粘り続けますが、なかなかイメージ通りに釣れることがなくなってきましたので、3時40分頃、、、粘り切れずに納竿としました。

本日の釣果
 
午前9時から午後3時40分の6時間40分で、釣れたコアユは162匹でした。
午前中は1時間当たり40匹強のペースでまずまずだったのですが、午後からは1時間当たり10匹弱のペースになりますかねぇ。。。。。

本日の口コミ情報
・昨日吾妻川の橋の奥(道路側)で、型の良いのが1kg釣れたとのこと。
・今日、相模川で、釣れたポイントはわかりませんが、爆釣モードの釣り人がいたようです。
・相模川は、石垣の本湖寄りが調子良さそうです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報