2010年6月12日(土) コアユ釣り

晴れ


例年なら湖南ではもうそろそろコアユ打ち止めとなっているのですが、今年は始まりが少し遅れていて、終わりそうで終わらない。。。
今日はどうなることやらと思いながらも湖南のコアユ釣りに出撃です。

途中、吾妻川→琵琶湖文化館西・東→諸子川→堂の川とバイクで走りながら様子を見ますが、諸子川を除いて他のポイントにはコアユ釣り師が竿を出しています。

相模川
今日も無難なところで相模川のポイントへやって来ました。
先週と同じく、プリンスホテルの対岸のカーブのポイントで竿を出してみようと思います。
このポイントはまだコアユが釣れるようで、何人かの先客がカーブのところで竿を出しておられます。

竿を出す前に少しだけ水面の様子を覗いてみますが、先週のように多くのコアユが見えません。
いよいよ今日は厳しいことになるのか???

釣り準備にかかり始めると、右の写真のいちばん左側におられた釣り人が「もう帰るからここに入ったら良いよ」と声をかけてくれてポイントを空けてくださいました。
その釣り人のご好意に甘えさせてもらって、ここで竿を出します。

竿は6.1mのズーム竿。
仕掛けはコアユスペシャル4セット連結で、ラセンは上から1セット目と2セット目の間に付けます。
錘はナス型2号で、先週の土曜日と全く同じ仕掛けでスタートです。

釣りスタートは、午前8時30分です。

ラセンに撒き餌をねじ込んで仕掛け投入。。。
しゃくり始めて間なしに本日の1匹目をゲット!
その後も、思っていたよりポツポツと釣れてくれます。・・・とは言っても、前回よりは少しペースが落ちていて、この調子だと束まで行けたら良い方か・・・・・

少し控えめの気分になった頃に、前回同様コアユの数が増えてきて、ありがたいことに仕掛けに反応を示してくれます。
こうなると後は仕掛けの動かし具合で数を稼げるので、いろいろなしゃくり方でコアユの気を引きます。
ほぼ前回と同じようなペースで釣れるようになってきました。
カウンターは179。時間は12時5分。
そろそろお腹が空いてきたことだし、この辺で食事&トイレタイムとします。

食事後、石積みの湖岸の様子を見てみると、石に付いているコアユが結構います。
前回は午後から苦戦しましたから、もしサビキがダメでも素掛けで何とかなりそうな具合です。

とりあえず食事後は元のポイントへ戻ります。
12時30分。午後の部スタートです。

仕掛けを入れてみると、意外と釣れてくれます。
コアユもまだ仕掛けの周りで反応してくれます。

この調子だと、午後からもどんどん釣れそうな感じです。

いつ釣れなくなるのかと思いながら、しゃくり続けますが、思っていたよりペース良く釣れ続いてくれます。

しゃくって・・・しゃくって・・・
ペース良く釣り続けているうちに、クーラーボックスがだんだん狭くなってきて、コアユが入れにくくなってきました。

そのうちに、入れ掛かり状態になってきますが、いよいよ小さなクーラーボックスにコアユが入らない感じとなってきました。
時間は午後2時で、まだまだ釣れ続いているとは言え、入れ物もないのでこの辺で納竿です。

いつまでこの調子が続くのか???
明日は雨で、いよいよ梅雨入りとも言われていますから、雨後は逆に釣れなくなってくるのかもしれませんねぇ。

口コミ情報
今日の便所前のポイントはさっぱり状態だったようです。
今年は石積みにコアユがたくさん接岸しているようで、素掛けをされていた釣り人が、そこそこの型のコアユを数十匹手にしていました。

本日の釣果
 
午前8時30分から、午後2時まで、5時間半で265匹です。
今日は午前中だけではなく、午後からも調子良く釣れたので、結構数を稼ぐことが出来ました。

釣れてくるコアユの型もまずまずで、あまり小さいのが釣れなかったので嵩が高くなりました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報