2011年1月29日(土) コアユ釣場偵察

曇り時々晴れ


寒い日が続きますが、久しぶりに琵琶湖が見たくなってきたので見るだけでもと思い、釣り具も何も持たずに琵琶湖に向かいました。

せっかく琵琶湖へ向かうのだから、まだまだ早いと思いながらも、湖南のコアユ釣りポイントの様子をついでに見てこようと思います。

吾妻川

去年、釣れ始めに好調だったポイントです。
今年はどうなるのでしょう???

橋の上から水面を覗いてみましたが、水の中で動くものはさすがに見ることが出来ませんでした。もちろん釣り人はゼロです。
琵琶湖文化館西

吾妻川のポイントから文化館西側のポイントを見た写真です。

バス釣りをしている釣り人が2人ほど見えます。
琵琶湖文化館東

こちら側には釣りをしている人は誰もいませんねぇ。

今年はこのポイントでいつ頃からコアユが釣れ始めるのでしょう???
諸子川

時期的にはこのポイントでコアユが釣れ始めるのは遅いので、間違っても今の時期には無理があると思います。
・・・とは言え、2月にコアユが釣れたこともありますが・・・・・
堂の川

このポイントでコアユが釣れたら、すぐとなりの諸子川のポイントでも釣れると思われます。

この堂の川と相模川の間に、総門川があるのですが、そちらではバスや鯉狙いの釣り人が何人か竿を出していました。
相模川

ここも時期的には遅い時期に釣れるポイントなのですが、去年の場合初コアユはこのポイントでゲットしました。
今年も寒いのでコアユの釣れ始めが遅れるような気がするのですが、もし遅れた場合は、時期的なことを考えずに竿を出してみても良いのかもしれません。
玉姫殿前

どちらかと言えば、ここは早い時期にコアユが釣れ始めるのですが、ここ数年は何とも言えない状態が続いています。
実績のあるポイントでもあるので、ノーチェックというわけには行きません。
盛越川

こちらのポイントも早くからコアユが釣れ始めるポイントと言えると思いますが、玉姫殿前と同じく、ここ数年はイマイチ状態となっています。
・・・とは言いながらも、釣れるときには結構楽しませてくれるポイントなので、これからしばらく、他のポイントで竿を出す前に覗いてから他のポイントへ行くことになると思います。
東レ排水口

湖南でいちばん最初にコアユが釣れるポイントと言えばここになると思います。
ただ、このポイントは狭くて、3人ほどが竿を出したら釣れるポイントは満員です。
来てみて釣り人がいなかったらラッキーと思って竿を出すことがある程度です。
今日は排水口のところでバス釣りをしている釣り人が1人いました。
今日は9カ所のコアユ釣り場の様子を見に行きましたが、今のところコアユはまだまだと言った感じでした。途中、カワウを1〜2羽見かけましたが、特に小魚を追っかけているような感じではなく、たまたま飛んでいたという感じです。
今年も年初から寒さが厳しく、今日見て回ったところで日陰部でまだ雪が溶けずに残っているようなところもありましたから、この様子だと去年同様にコアユは遅れるような予感がしました。
とは言え、気象庁の予報では2月に入ったら暖かい日があるようなことも言っています。琵琶湖の水温がどうなるかでコアユが動いてくると思いますので、これからコアユが釣れ始めるまでは時々偵察に出かけようと思います。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報