2011年4月2日(土) コアユ釣り

晴れ後曇り


ここ最近朝晩はともかく、日中が暖かくなってきていたので今日は大漁を期待しながらの出撃です。

午前9時頃に家を出て、途中でコンビニへ寄ったりバイクにガソリンを入れたりしながら釣り場に向かいます。

釣れるとしても10時以降くらいだろうと思いますので、釣り場で竿を出す前に、いろいろなポイントを見ながら行きます。

まずは吾妻川。

風も弱く、波も出ていなくて、釣りやすいと言えば釣りやすいのですが、コアユ釣りの条件からして、厳しそう・・・・・

しばらく様子を見ていましたが、釣れている気配はありません。
琵琶湖文化館西側。

何人かのコアユ釣り師が並んでおられますが、やっぱりこちらも厳しそう・・・・・

こちらもしばらく見ていましたが、コアユを釣り上げられる瞬間を見ることが出来ないまま次へ移動です。
琵琶湖文化館東側。

こちらのポイントでは、一人だけ竿を出しておられます。

やっぱり厳しそぅ〜〜

この後、諸子川→堂の川→相模川と見ていきましたが、それぞれのポイントでは、コアユ釣り師を見かけませんでした。
玉姫殿前。

河口部左側のポイントに一人だけ竿を出している方がおられました。

このポイントは橋の上から水中の様子がよく見えるのですが、コアユらしい姿は確認できません。
チラッとでも見えれば竿を出したいところなのですが・・・・・
盛越川。

ここにも一人だけ竿を出しておられますが、やっぱり釣れていなさそう・・・・・

この近辺の水中の様子を見て回りましたが、ここもコアユらしい姿は確認できませんでした。

この後東レ排水口前のポイントも覗きに行きましたが、排水口にコアユの姿を見ることが出来ませんでした。


吾妻川
結局いちばん最初の吾妻川へ戻ってきました。やっぱり今日はあまり釣れていないこともあり、竿を出せそうなポイントが空いています。
今日の様子からして、いちばん無難なポイントと言えば吾妻川となりますので、ここで竿を出すことに決定です。
竿は6.1mの延べ竿。
今日の仕掛けは、コアユスペシャル狐2号と小アジ1号を釣れ具合を見ながら交互に使用しました。

ラセンに撒き餌をねじ込んで、、、、、
釣りスタートは10時半チョイ過ぎです。
釣りはじめは、風も弱く、波もなく、あまり釣れる気がしない。。。。。

仕掛けを少し沖目に投入して、手前に引っ張りながらしゃくります。

それを繰り返して竿をしゃくって、、、
アタリも何も感じないまま、目印の動きが変です。

竿を立てて仕掛けを上げると、何とも小さいコアユがスレ掛かりで上がって来ました。

これで「ボ」は免れたことになりますが、ちょっと小さすぎますねぇ。。。

長い長い間隔を開けて、やっと釣れてくるのは小さいコアユ。。。。。
こんな状況の中、少しずつ風が強くなってきて、波が出だしてきました。

これでもしかしたら急に釣れ始めるかも・・・・・

時間は12時頃です。釣れ始めるまでに食事タイムです。

食事を終えて再参戦。風、波ともにコアユ釣りには最適状態!!!♪♪♪
・・・・・ところが、、、ところが、、、
釣れませ〜〜ん (_ _,)/~~ まいった
足下に水が上がってくるくらい波が出てきて、水が濁り始めます。
こうなったらいよいよ釣れなくなってきます。

岸寄りは濁りが入ってきたので、玉ウキを付けて濁りの少ない沖目を狙って仕掛けを投入。。。

この状態で何とか何匹かゲットです。
釣れてくるコアユの型も少し大きめです。

この状態でポツポツとでも釣れてくれれば良いのですが、なかなか思うようには行かないもので、更に濁りが強くなってきてコアユも釣れなくなってきました。
このまま続けていても釣れる気がしなくなり、ついにギブアップです。
午後1時30分。少し時間は早いですが納竿としました。

本日の釣果
 
午前10時30分から午後1時30分。3時間竿を出して釣れたコアユは全部で14匹でした。

納竿してから時間がまだ早かったので、盛越川のポイントを再び覗きに行ってみましたが、釣り人ゼロ。
様子を伺っているところへ偵察中の釣り人が一人見えられて、いろいろ雑談しているところへ竿を持った釣り人が一人来られ、釣りを始められました。雑談しながらしばらく見学していましたが、残念ながら釣れないようで、、、もし1匹でも釣り上げられたら私も竿を出しているところなのですが、どうやら釣れないようなので、竿を出すのは諦めて、そのまま撤収しました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報