2011年10月23日(日) モロコ釣り

晴れ時々曇り


昨日は釣りに行きそびれましたが、今日はお天気も良く、出撃です。
ホントはマル秘ポイントでタモロコでも釣って、久しぶりにモロコの甘露煮でも食べてみたいところでしたが、タモロコの方は超不調で釣れそうもないので、宇治川へ行ってスゴモロコでも釣ってお持ち帰りしようと思います。

お持ち帰りして食べるとなると、無難なところは樋門のポイントとなりますかねぇ。。。。。

宇治川樋門のポイント
樋門到着は、午前9時40分頃で、既に堤防には、バイクや自転車が何台も駐めてありますから、先客が何人も来ておられるようです。
河原へ降りて、樋門の流れ込みの下流部のポイントに入ります。
こちらは釣り人がいないし、チョイ投げで広く探れそうです。

今日釣れたモロコはお持ち帰りして食べるつもりなので、ノルマは50匹以上釣ることです。

・・・で、仕掛けを準備して釣りの体制に入ります。
竿:コンパクトロッド(リール付き)。
仕掛け:オランダ仕掛けのチョイ投げ
仕掛けの下のカゴに入れる撒き餌は、前回と同じ、「マルキュー ハエ競技用ウニまきえ」です。
今日はオランダ仕掛けの一番上に小さめのピンポンウキを付けてやってみます。

もちろんオランダ針は、金色の玉付きの針を使用します。

エサカゴに撒き餌を詰め込んで一投目投入。。。

釣りスタートは、午前9時50分頃です。

ウキが付いているせいか、流れの強いポイントに仕掛けを入れると、どんどん流されて、アタリも何もわかりません。

二投目、三投目、、、
釣れません。。。。。

ちょっと流れの緩そうなポイントに仕掛けを入れてみます。
仕掛けを投入して、たるんだラインを巻き取って糸が張ったときに小さなアタリ!
軽く合わせを掛けてみると、本日の一匹目ゲットです。

(^_^)ノ""""ヨシヨシ、これで何とか・・・・・・
・・と、思いましたが、なかなか思ったようにはいかないもので、あまりペースが上がりません。

リールを巻いたり、仕掛けを投げ込んだりで、ただでも手返しが悪いのに、釣れるペースが上がりません。
こんな調子だと、50匹も釣ろうと思ったら、夕方までかかりそう。。。

時間を見ると、10時50分。
釣れたモロコは、ここまでで8匹です。
これは困ったなぁ (ノ_-;)ハア…

仕掛けを投入するポイントをあちこち変えてみて、何とか少しだけ調子が上向きとなってきますが、11時半で、28匹。。。
とうとう仕掛けロストです。

こうなったら、奥の手は紅サシを針に付けるしかありませんねぇ。
仕掛けも、何年か前に作った自作仕掛け。
コアユ仕掛けのエダスを短くした仕掛けで、針の数は全部で8本。
そのうち3本の針に紅サシを付けて、他の5本にはワームを小さくちぎって付けます。
ちぎったワームの大きさは、紅サシの半分くらいの大きさです。
さすが生き餌の威力は凄いです。
さっきまで釣れない釣れないと思いながら仕掛けを投入していたポイントでも、釣れます釣れます。

おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

生き餌につられてワームを付けた針にもモロコが付いて上がってきます。

単独でも釣れるけど、2連、3連、4連も・・・・・
さっきまでがウソのようです。

時間を見ると11時50分。。。
お腹も減ってきたことだし、この辺で食事休憩です。

食事後再参戦しますが、まだまだ釣れます。
仕掛けを投げたり、リールを巻いたりで疲れてきました。

時間を見るとまだ12時50分ですが、もう十分釣りを楽しめたし、ノルマはとっくに達成してるし、、、今日のところはこれで納竿です。

本日の釣果
 
今日は、午前9時50分から午後12時50分まで竿を出していましたが、釣れたモロコは全部で115匹。
釣り始めはあまりにも釣れなくてどうなることやらと思っていましたが、途中で釣り方を変更して正解でした。

宇治川のスゴモロコ、まだしばらく楽しませてくれそうです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報