2012年5月20日(日) コアユ釣り

曇り


昨日は相模川好調だったので、今日も相模川に絞り込んで出撃します。昨日の今日なので、まだ好調維持状態と期待しながら釣り場に向かってバイクを走らせます。
道すがら、琵琶湖文化館西・東側、諸子川、堂の川を見ながら行きますが、昨日と同じく琵琶湖文化館はコアユ釣りをしている釣り人はゼロで、諸子川、堂の川には何人かのコアユ釣り師が竿を出していました。

相模川(プリンスホテル前)
河口部中間部のポイント 河口部本湖側のポイント
昨日好調で、聞くところによれば先週の金曜日辺りから調子が良かったようで、、、
・・・となると、今日はかなり混雑しているかもと思っていましたが、釣り場に着いてみると釣れそうなポインでも意外と空きがあり、落ち着いて竿が出せそうです。
今日も河口部本湖側のカーブのポイントで、まずは本湖寄りに竿を出すことにします。
竿:6.1m
仕掛け:コアユスペシャル5セット連結。
錘:ナス型1.5号。
ラセンは上から2セット目と3セット目の仕掛けの間に付けます。

自作エサをラセンにねじ込んで仕掛け投入。

釣りスタートは午前8時15分です。

しゃくって・・・
しゃくって・・・
昨日だったらしゃくり始めて間なしに1匹目が掛かってくれたのですが、今日はアタリが出ません。

1回目のエサが溶けてなくなったので、2回目のエサを付けてしゃくります。
やっとしたところで本日の1匹目がスレで掛かってきました。少し小さめです。

これでパタパタときてくれればありがたいのですが、思ったようにはならないもので、次の1匹までまたまた待たされます。
5匹ほど釣ったところで、常連さんの一部の方が撤収され、ポイントが空いたのでそちらへ小移動します。
ホンの数メートルの小移動なのですが、移動後は僅かに待たされる時間が短くなります。
待たされる時間が短くなったと言っても、かなりのスローペースで、こんな調子だと束チョイ釣るのが関の山です。
周りの様子を伺いながら釣り続けますが、どことも良くないようで、昨日の調子はどこへ行った感じです。

ぽつ〜り・・・ぽつ〜り・・・パラパラ・・・といった状態が続きます。

時間を見ると12時です。ここで一旦竿を置いてトイレへ行って、戻ってから食事タイムとします。

食事休憩後再参戦。この段階でカウンターの数字は155を示しています。
いちおう束は達成してはいますが、ダラダラと釣り続く状況は変わりません。

いつか昨日の入れ食い状態が来るかもと期待しながら釣り続けますが、釣れるペースが格段上がるわけでもなく、ぽつ〜り・・・ぽつ〜り・・・パラパラ・・・が延々と続きます。

そろそろ疲れてきたなぁと思って、時間を見ると14時15分です。もう6時間竿を出していたことになりますねぇ。
昨日は6時間で333匹、、、で、、、今日は、、、、、206匹です。
釣り始めでは、束行ったら良い方かと思っていましたが、2束に届くことが出来ました。
風も強く吹いてきたし、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
 
今日は朝から6時間竿を出していて、釣れたコアユは全部で206匹です。1時間当たり33匹くらいのペースで釣れていたことになります。
今日も昨日と同じく好調と期待していたので期待は外されたことになりますが、終わってみると釣り始めの状況より好転していたことになりますから、いちおう満足と言ったところでしょうか???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報