2012年5月26日(土) コアユ釣り

晴れ


昨日相模川プリンスホテル前対岸のカーブのポイントでコアユが釣れたとの情報をいただき、今日はまずそのポイントで竿を出すつもりで出撃しました。

釣り場への道中で、コンビニへ立ち寄ってお昼のお弁当とお茶を調達。そしてバイクにガソリンを補給してから釣り場へ向かいます。

途中、琵琶湖文化館西・東側→諸子川→堂の川が見えますので、バイクで走りながらチラッとだけ見ましたが、文化館西側以外のポイントにはコアユ釣り師が数人竿を出されていましたが、釣れているのかどうかはわかりませんでした。

相模川(プリンスホテル前)
プリンス前−1 プリンス前−2
プリンス前には何人かのコアユ釣り師が竿を出されていますが、こちらからしばらく様子を伺っていましたがポツッと釣れたら次がなかなかの状態で、ほとんど釣れていない感じです。

お目当てのプリンスホテル前対岸に来ましたが、対岸で竿を出されているコアユ釣り師は二人だけ、、、
カーブのところで竿を出している釣り人の竿にはなかなかコアユが掛かってくるようでもナシ・・・・・
かなり、、、というより、相当厳しい状態です。
ホテル対岸石積みのポイント−1 ホテル対岸石積みのポイント−2
プリンスホテル前対岸石積みのポイントを見てみるとコアユ釣りをしている釣り人が2人おられます。
岸から水面を見てみると、コアユの小集団があちこちに見えます。これだけ群れがいるのなら何とか釣りになるかもと思い、竿を出してみることにします。

竿:6.1m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル3セット連結。
錘:ナス型1.5号。
仕掛けの下から1セット目と2セット目の間にラセンを付けます。

自作エサをラセンにねじ込んで仕掛け投入! 釣りスタートは午前8時50分頃です。

しゃくり始めて周りを見ると、今まで見えていたコアユの集団が全く見えなくなりました。
でもしばらく粘っているうちにコアユの集団は戻ってくるだろうと期待をしてしゃくり続けます。

しゃくり続けて数十分・・・・・ やぁ〜っと何やらアタリらしきものが、、、、、
・・・で、期待しながらしゃくり続けていると、何か小魚が掛かって来ました!
ハリに掛かった小魚は結構手応えがあって、、、、、、、、、、 ギルでしたぁ (ノ_-;)ハア…
その後は、アタリがあって掛かってくるのは、ギル・・・ギル・・・ギル・・・・・・・・
十数匹ギルを釣ったところで時間を見るともう10時です。このままここでやっていてもギルばかりで、コアユが釣れそうにないと判断して小移動してみます。
ホテル対岸石積みのポイント−3 ホテル対岸石積みのポイント−4
先ほど竿を出していたところよりかなりカーブの柵に近いポイントへ来ました。

仕掛けを投入してしゃくり始めたところ、先ほどと同じく近くに見えていたコアユの小集団が見えなくなります。
ともかくそのまましゃくり続けていると、今度は仕掛けの周りにコアユの姿が見えるようになってきました。
、、、が、ハリに掛かる気配なし。。。 ともかく仕掛けに近寄ってるだけの感じです。
しゃくり方にいろいろ変化を与えて、なんとかごまかして・・・・・ やぁ〜っと最初の1匹目ゲットです!
もちろんコアユはスレ掛かりですから、簡単に外れて落ちる可能性大で、貴重な1匹の記念撮影はなしです。

その後もコアユの小集団は、姿を見せてくれたりどこかへ行ってしまったりを繰り返し、仕掛けの近くに来てくれたときが唯一のチャンスです。
・・・という状況で、チャンスを上手く生かすことが出来ず、なかなかコアユを手元まで持ってくることが難しいです。

こんな状態が延々と続き、時間を見るともう11時を回ってしまってます。 カウンターは、、、17、、、
最悪ですねぇ ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

そうこうしているうちに、コアユの小集団はどこかへ行ってしまったようで、辺りを見渡しても全く見えなくなってしまいました。

一旦竿を置いてこの近辺の湖岸を偵察です。
岸から水面を見ながら湖岸を歩いてみると、そこら中にコアユの小集団が見られます。
水際まで近づいたらパッと逃げて行きますが、ある程度距離を開けているとすぐには散らない感じです。
それならば、、、と思い、サビキ仕掛けは仕舞って、久しぶりに素掛けをやってみることにします。
上の写真では何も見えませんが、水中の石段の上とか、少し先にコアユの小集団が固まって石の苔を食べています。そこを素掛けの仕掛けで引っかけることにします。

竿は3.6m延べ竿で、久しぶりに湖岸の石積みの上をコアユの小集団を探して行ったり来たり・・・
群れを見つけては仕掛けを入れて引っ掛けにかかりますが、なかなか相手が小さくて、群れの中に仕掛けがうまく入っていても掛かってくれません。 それでもサビキで釣っているよりは何とかなってくれます。

束は無理でも、50匹チョイくらいなら何とかなってくれそうです。 ・・・が、、、この釣りは本当に疲れますねぇ。
ともかくこの石積みの上を歩きずくめでコアユの群れを探してウロウロの繰り返しですからねぇ。。。

素掛けの途中でお昼の食事休憩を取って、トイレへ行って、、、それから再参戦!

またまた石積みの上を、あっちウロウロ、こっちウロウロ・・・・・
かなり疲れてきたところで時間を見ると、14時40分です。 さすがにここまでくると疲れますねぇ。。。
カウンターを見ると87です。もうちょっと頑張ったら束に届いたかもしれませんが、これ以上続ける気力も体力も失せてここで納竿としました。

本日の釣果
 
今日は8時50分頃から、11時20分頃までで17匹(サビキ仕掛け)。
その後、14時40分頃までで、70匹(素掛け)でした。6時間近く竿を出していて87匹とは厳しいですねぇ。
しかも、サビキで釣れたのはたった17匹。。。いよいよコアユは終わったのでしょうか???

今日は素掛けで釣ったのがほとんどですから、コアユも少し大きい目のが多くいて、束釣り出来なかった割に嵩が高かったです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報