2012年6月17日(日) スゴモロコ釣り

曇り後晴れ


前回宇治川でスゴモロコ釣りへ行ってから早2週間です。そろそろ数釣りが出来るかと思い、今日は宇治川へスゴモロコの偵察。今日も釣れてもお持ち帰りしない予定での出撃です。

家を出てから、コンビニへ寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達。目指すは隠元橋上流部の樋門のポイントです。

宇治川樋門
今日は前回来た時より水が多めで、流れも速く、水も濁っています。流れ込みの下流側には誰もいないようなので、そちらへ行ってみることにします。
少し下流部に足場の良さそうなところがあったので、ここで竿を出してみることにします。

リールをセットしたコンパクトロッドにカゴ付きのオランダ仕掛けをセットして、カゴに川用の撒き餌を詰め込んで、自分の立ち位置よりやや上流に投げ込みます。

思っていたより流れが速く、カゴが川底に着くまでに仕掛けがどんどん流されて、カゴが水底に着いたときには、もう自分の立ち位置まで仕掛けが流されます。
・・・で、、、1投目でカゴが川底に着いたとたんに根掛かりです。選んだポイントがまずかったようです。これでは釣りになりません。
仕掛けをロストして、すぐにこのポイントを諦めて、もう少し下流部で流れが緩いところを探します。
小移動してもう少し流れが緩そうなところへ来ました。先ほど仕掛けをロストしてしまったので、新しい仕掛けをセットし直します。
気を取り直して1投目を投入!

本流より少し手前に仕掛けを投入しましたが、今度は流れが緩すぎて、リールを巻きながら誘いをかけますが、やっとしてから本日の1匹目ゲットです♪!

これで「ボ」はなくなりましたが、ちょっと頼りない感じで、今度は少し流れのある本流に仕掛けを入れてみます。

やっぱり流れが速すぎて、釣れそうな気がしません。
こうなったら狙うポイントは、流れの速いところと遅いところの境目に仕掛けが入るよう投げてみます。

思ったところへ上手く仕掛けが入った時は、仕掛けが頃良い速さで流れてくれます。

さすがうまく投げられたときは、確実にモロコがハリに掛かってくれます。

単独で釣れることが多いですが、たまに連で釣れることあり。。。

本日は最高3連が2回ありました。

流れの緩いところに仕掛けが行ってしまったときに小さいギルが掛かってきました。ギルは2匹釣れました。

今日は10時20分頃に釣り開始で、12時に食事タイムとして、13時50分頃まで竿を出していました。
釣れたモロコは、、、、、44匹。。。。。晴れてきて暑くなってきたので、これで納竿としました。

本日の釣果
 
今日は3時間半ほど竿を出していて、釣果は44匹でした。1時間当たり12匹強のペースですねぇ。
そこそこの大きさのモロコばかりでしたから、数のわりに嵩が高かったです。それとまだ子持ちのモロコが何匹か釣れました。
前回より僅かにペースアップしていますが、もう少しと言ったところでしょうか。。。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報