2012年9月29日(土) スゴモロコ釣り

曇り一時晴れ間


台風が近づいているようですが、お天気の方は日中は何とか持ってくれそうです。・・・とは言え、万が一雨が降ることを考えて、今日の釣行先は家から近くて、雨よけのあるポイントへ出撃です。

宇治川下流部ガード下
釣り場に到着。。。バイクから荷物を降ろして河原へ降りて荷物を置いて。。。。。
このガード下のポイントには先客なしで、この近辺なら思ったところで竿を出すことが出来ます。
・・・で、、、釣り場ががら空きということは、もしかして釣れない・・・・・・・・・・のかも・・・・・・・・・・
チョッピリ不安ですが竿を出してみないとわかりませんからねぇ。とりあえず釣りの準備をします。
竿 : 4.5m 延べ竿。
仕掛け : 脈釣りの仕掛けAの仕掛けの下に、撒き餌を付けるためのラセンをセット。
       ウキ+脈釣りAの仕掛けから、ウキを外した仕掛けです。
ハリ : キツネ針(2号3本)。
錘 : ナス型2.5号。
エサ : いちばん下のハリに赤虫胴掛け。その他の2本には、バス釣り用のワームを小さく切って付ける。

釣りスタートは、9時45分です。

仕掛けを入れるが早いか、竿を持つ手にコツコツとアタリが伝わって来ます。すかさず合わせをかけると、いきなり連で釣れてきました。
その後も、仕掛けを入れたらすぐアタリ♪!
合わせをかけて、空振りもありますが、調子良く次々と釣れてくれます。単独で釣れる場合がやや多いですが、結構連で掛かってくることも多いです。時々ポトリと落としますが・・・・・

・・・と、こんな具合で、思っていたよりよく釣れます。

アタリが止まることなく、もし止まっても誘いをかけたらすぐにアタってくれまして、、、ポンポンと調子良く釣り上げているうちに赤虫が無くなってしまいエサ切れです。・・・で、全てのハリにワームを付けてやってみましたが、さすがにワームだけになるとアタリが遠のきます。誘いをかけながらだましだまし釣れるには釣れますが、やっぱりハリ1本だけでも生き餌が付いているのと付いていないのとではだいぶ違いますねぇ。

時間を見ると、11時45分です。少しお腹も空いてきたことだし、この辺で納竿として、この場で食事後撤収しました。

本日の釣果
今日は久しぶりに宇治川下流部のガード下のポイントで竿を出しました。
9時45分から、11時45分まで、2時間ほど竿を出していて、釣れたスゴモロコは全部で97匹でした。
途中エサ切れで釣れるペースを落としてしまいましたが、今日の状況だとエサ切れを起こしていなければ束になっていたのかもしれません。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報