2013年1月3日(木) 琵琶湖コアユ偵察

晴れ


今年のコアユはどう出るのでしょう? 昨年の今頃はもう釣れ始めていたこともあり、やっぱり気になって釣り場の偵察に出かけることにします。まず釣れないだろうと思いますので、釣り道具は持たずに家を出ます。




吾妻川
吾妻川からチェックしてみましょう。。。 家を出たときは寒さをあまり感じなかったのですが、さすが釣り場に着いてみると結構寒いですねぇ。。。 釣り人ゼロ。魚影ナシでした。

琵琶湖文化館(西・東)
文化館は、西側・東側、いずれも釣り人ゼロ。魚影ナシでした。ここに着いてから、西から風が吹き始めて寒さが増してきました。

諸子川・堂の川
左:諸子川。右:堂の川です。諸子川にバス釣りの釣り人が1人おられました。こちらも魚影ナシです。

相模川
さすがに釣り人は少ないですねぇ。ここ相模川に来るまでに、何人かのバス釣りの釣り人を見かけただけですが、今の時期、粘っていたらバスは釣れるのでしょうか???

御殿浜(旧・玉姫殿前)
橋の上から水面をしばらく観察していましたが、このポイントでも魚影ナシでした。

盛越川
左:道路側の流れ込みのポイント。右:河口部、瀬田川への流れ込みのポイントです。
ここは、橋の上から水面の様子を見ると、結構透明度が高くて、水底までしっかり見ることができました。これだけ見えると、小魚がいたら確実に見ることが出来るはずなのですが、やっぱり魚影ナシでした。

瀬田川
盛越川河口部の下流側、水道橋の鉄橋の上に多数のカワウが羽を休めています。・・・ということは、この近辺にコアユが来ているのかもしれませんねぇ。岸寄りの水面をいくら見ていても魚影を見ることは出来ませんが、沖の方には既にコアユがいるのでしょうか???
気になる光景ですねぇ。。。。。

東レ排水口前
まだどこもコアユが釣れていないとしたら、一番最初に釣れるのはここかも?????
カワウの集団を見た後だったこともあり、このポイントの水面は特にじっくりと観察してみました。もしかしたらコアユの姿が見られるかもと、チョッピリ期待して見ていましたが、それらしい姿を見ることは出来ませんでした。もし釣り道具を持参して来ていたら、もしかしたらもしかするかも・・・・・

残念ながら、それらしい姿も見ることは出来ませんでしたが、カワウの小集団が見られて、今年も近々かもと期待しながら、このポイントの偵察後帰路に着きました。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報