2013年1月19日(土) 瀬田方面コアユ偵察

晴れ


前回(1月3日)の偵察時に気になっていたのはカワウの集団です。カワウが来ているということは、コアユが近くに来ていると思われるし、もしかしたら今年も早い時期に釣れ始めるのかもと僅かながらも期待して、今日は瀬田方面の偵察に絞り込んで出撃です。
前回は釣り道具を持っていなかったので、竿を出して見ようにも出せませんでしたから、今日は東レ排水口前のポイントに対応できる最低限の竿と仕掛けだけバイクに積んで行きました。





東レ排水口前
どこにも立ち寄らず、まずは東レ排水口前に到着です。ポイントには誰もいなく、遠慮なく竿が出せる状態でした。竿を出す前にまずは排水口の水面を観察してみますが、コアユが来ているような雰囲気はありません。でも、せっかくここまで来たことだし、ダメモトで竿を出してみます。

竿:3.6m
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結。
錘:ナス型2号。
このポイントでは、ラセンはセットせず、撒き餌もナシです。

排水口の出口手前に仕掛けを投入して、流れに任せて仕掛けを流します。
仕掛けが流されて、竿いっぱいになったら仕掛けを一旦上げて入れ直します。
何回も何回も同じ動作を繰り返しますが、アタリも触りもありません。もしここにコアユが来ていたら、すぐにアタリが出るはずなのですが、、、、、
やっぱりチョット早すぎたのかもしれませんねぇ。。。。。

結局20分粘ってみましたが、結果を出せず納竿です。
盛越川へ移動してみましょう。。。

盛越川
盛越川への移動中に、カワウが確認出来ました。やっぱり水道橋の鉄橋の上に、カワウの集団が羽を休めていました。しばらく様子を伺っていると、盛越川河口部に1羽のカワウ発見! そのときの写真を撮ることは出来ませんでしたが、そのカワウは、水中に潜ったり水面に出てきたりを繰り返していました。それも結構岸に近づいています。とりあえずそのカワウのいたところまで行ってみることにしましょう!
途中、盛越川の道路側奥のポイントを覗いてみましたが、魚影は一切見られません。水は澄んでいて、しっかり川底が見えますから、もし何かいたら見つけ出せるはずなのですが・・・・・
カワウが潜っていたところにやって来ました。こちらは水が澄んでなく、水中の様子はわかりません。
こちらへ来てからも水面の様子を観察してみましたが、、、何かいるのかいないのか・・・・・
竿も仕掛けも、先ほどの東レ排水口前に対応したものしか持っていませんでしたから、ここで竿を出すにはかなり無理があるだろうなぁ、、、と、思いつつ・・・ 後で後悔するのもヤだし、とりあえず先ほどの竿と仕掛けでやってみることにします。

竿が短いので、竿いっぱいの状態で仕掛けを入れて、錘が底に着いたら、ゆっくりとしゃくりながら手前へ引き寄せるようにしてやってみました。もちろん撒き餌も持ってきていませんので、撒き餌ナシです。
やる気のあるコアユが近くにいたら、これでも掛かって来るとは思うのですが、、、やっぱり無理がありますねぇ。。。ここでも20分くらいやってみましたが音沙汰ナシ。。。。。
マッ、、、今の時期、当然の結果なのでしょうねぇ。

・・・という状況で、本日はカワウが何回も水中に潜ったり出てきたりしているのを見ることが出来ました。おそらくカワウの餌となる小魚がいると考えられますので、それがコアユであることを期待して、次回このポイントへ出撃する日を楽しみにして撤収です。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報