2013年2月3日(日) 瀬田方面コアユ偵察

晴れ


昨日はかなり暖かく、今日はまた気温が下がるとの予報でしたが、水温は少し上昇していてもしかしたらコアユが接岸してくれると嬉しいなぁとチョッピリ期待しての出撃です。少し早めのお昼ごはんを食べて、家を出たのは11時ちょうどくらいです。




東レ排水口前
真っ先にやって来たのはこのポイントです。排水口の出口の流れがヨレている部分をしばらく観察します。小魚らしきものの気配はなく、チラッとでも何かが見えたら竿を出してみようと思っていましたが、どうもその気配がないようなので、竿を出さずに盛越川のポイントに移動することにしました。

盛越川
盛越川の河口部へ向かう途中、瀬田川共同橋の上を見てみると、今日もカワウが羽を休めていました。しかし、今日のカワウの群れは、前回来た時より少なかったです。
瀬田川共同橋を正面に見ながら、とりあえず竿を出してみます。

竿:6.1m
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結で、ラセンは中央部にセット
錘:ナス型1.5号

ラセンに撒き餌をねじ込んで仕掛け投入。しゃくって・・・しゃくって・・・・・・・・
20〜30分くらいやってみましたが、音沙汰ナシ。アタリもカスリもありません。まだ早かったようです。

一旦竿をたたんで、、、、、どうしようかなぁ、、、、、時間はまだ十分あるし・・・・・

再び東レ排水口前
・・・で、もう一度東レ排水口前にやってきました。水面とにらめっこしますが、やっぱり何もいなさそう、、、
でもせっかくここまで来たことだし思い切って竿を出してみることにします。
竿:4.5m
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結で、ラセンはナシ
錘:ナス型2号

排水口手前に仕掛けを入れ、流れに任せてゆったりと流すように動かします。竿いっぱい仕掛けが流されたら一旦仕掛けを上げて排水口手前に入れ直すといった動作を繰り返します。

仕掛け入れ直し何回目だったでしょう? ブルブルと竿を持つ手に手応えを感じます。仕掛けを上げてみると上がってきたのはハエジャコでした。
ハエジャコの口の針を外して即放流。。。。。しばらくして竿を持つ手に今度はプルプルと感触が、、、その瞬間コアユか!と期待しましたが、上がってきたのは先ほどのより小さめのハエジャコでした。

このポイントでも30分くらい竿を出していたでしょうか。。。
コアユではなく、ハエジャコでしたが何も釣れないよりマシと自分で自分を慰めて納竿としました。
本日の口コミ情報
盛越川で竿を出す前に辺りの様子を伺っているときに地元の方でコアユ釣りをされる方に偶然お会いして、いろいろ親切に情報を教えていただきましたが、コアユはまだ来ていないようです。その方曰く、10日ほど前に東レ排水口前で、コアユと思われる稚魚の小集団を見かけたとか、、、今年は3月のびわ湖毎日マラソンが開催される頃に釣れ始めるのではないかとのことです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報