2013年2月17日(日)
琵琶湖・瀬田川方面コアユ偵察


曇り


昨日は青空が見えていたのですが、急に雲がかかってきて雪が降り出したりして寒い日で、結局午前中に散髪に行っただけで、その後は家にこもっていました。
今日は曇りですが、やっぱり気になるコアユの偵察に出ることにします。朝から結構冷え込んでいて、釣りはムリと判断し、釣り道具を持たずに行きます。それと、1月に買ったばかりのカメラの調子も確かめたいので、新しく買ったカメラを持ち出して偵察です。





吾妻川
最初にやって来たのは吾妻川。一番上のパノラマ写真はiPhone5で撮影しましたが、それ以外は全て新しく買ったカメラで撮影です。
左:本湖側、右:道路側の写真です。いずれのポイントにも竿を出している釣り人はいません。橋の上からしばらく水面を見ていましたが、魚影ナシでした。

琵琶湖文化館(西・東)
琵琶湖文化館、西側・東側ともにバス釣りをしている釣り人はいましたが、さすがにコアユ釣り師はいませんねぇ。

諸子川・堂の川
左:諸子川、右:堂の川です。こちらも釣りをしているのはバス釣りの釣り人だけです。左側:諸子川の写真は、堂の川からズームアップして撮った写真です。さすがに倍率の大きなカメラだけあって、この堂の川からでもこんなに大きく撮れるのですねぇ!

相模川
左:相模川左岸、右:相模川右岸の本湖側河口部です。右岸の先端部にバス釣りと思われる釣り人がポツッといます。

御殿浜(旧・玉姫殿前)
このポイントには誰もいませんでした。橋の上からしばらく水面の様子を伺いましたが、ここも魚影は確認出来ませんでした。

盛越川
左:盛越川河口部、右:道路側の写真です。こちらも竿を出している釣り人はゼロ。橋の上から水面の様子を伺いますが、やっぱり魚影ナシです。

瀬田川
左:盛越川河口部右岸から瀬田川下流部へ向かって撮った写真です。写真ではわかりにくいですが、ずっと先にバス釣りの釣り人が2〜3人います。
右:瀬田川共同橋の上にとまっているカワウの写真です。今日もこの共同橋の上に、カワウの集団が羽を休めていました。

東レ排水口前
この近辺で竿を出していたのは、やっぱりバス釣りの釣り人のみでした。排水口の出口部分をしばらく見ていましたが、小魚らしい姿を見ることは出来ませんでした。
左の写真を撮っているときに、対岸に白い鳥の集団と人が見えたのでカメラを向けてズームアップしてみました(写真右)。おじいさんと孫と思われる人がゆりかもめと遊んでいるようです。実はこのページに使っている画像は、元の大きさの画像を10分の1くらい(8.7%程度)に小さく縮小していますので、この写真を元の大きさの画像に戻したら、人の顔が識別出来る大きさになります。新しく買ったカメラの威力にはビックリです!
・・・とまぁこんな感じで今日の偵察は終了です。コアユはまだ早そうですねぇ。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報