2013年3月2日(土) 瀬田川方面コアユ偵察

曇り時々晴れ間一時雪がチラチラ


ここ3日ほど暖かい日が続き、いよいよコアユが接岸するかと期待しての出撃ですが・・・・・
家を出るときは曇り空で、逢坂山の手前くらいから白いモノがチラチラと降ってきて、おまけに風も強く、今日は昨日までの暖かさから一転して冬に逆戻りです。





東レ排水口前
真っ先にやって来たのは東レ排水口前のポイントです。今日もこのポイントは空いてます。
・・・ということは、今日も釣れないのでしょうねぇ。。。でも、せっかくここまで来たことだし、竿を出してみることにしましょう。
今日の仕掛けはコアユスペシャルではなくて、エダス短めの自作仕掛け、アジ針1号4セット連結です。
錘はナス型2号。このポイントでは撒き餌をしませんからラセンはナシです。

排水口直後の出口に仕掛けを入れて、流れに乗せて本流向きに流します。仕掛けが竿いっぱい流れたら入れ直しを繰り返します。竿は4.5m延べ竿を使用します。

何回か仕掛けを出し入れしたところで、竿を持つ手にブルブルと小魚の感触が伝わってきました。竿を持ち上げると水中に銀色に光る魚体が・・・・・その瞬間バラシ /(´o`)\

何かいることは間違いないので、その次を期待して仕掛けの上げ下げを繰り返します。
しばら〜〜くして、またまた竿を持つ手にブルブルと小魚の感触が! 竿を持ち上げてみると、上がってきたのはハエジャコでした。
何も釣れないわけではないことがわかったので、このままもう少し粘ってみることにして、仕掛けの上げ下げを繰り返していると、時々仕掛けの近くに数十匹単位の小魚の群れが姿を見せます。もしかして、、、と、期待しながら釣り続けますが、なかなか針には掛かってくれません。
粘り続けていると、また竿を持つ手にプルプルと小魚の感触が!♪ こんどこそコアユか!と思って竿を上げてみると、今度は少し小さめのハエジャコです。

1時間くらい粘ってみましたが、このポイントではハエジャコが2匹釣れたのと、多分ハエジャコのバラシ1回という結果でした。

盛越川
東レ排水口前のポイントから、今度は盛越川のポイントに移動してきました。河口部カーブのポイントに、1人だけ地元の方と思われるコアユ釣り師が竿を出す準備をされています。
しかし、今日はかなり冷え込んでいて風も強く、本流側は濁りが入っていて釣れそうな気がしません。
釣れそうにないと思いながらも、せっかくここまで来たことだし、釣れなくて元々で竿を出してみることにしましょう。
盛越川奥の道路側のポイントは濁りも強くないので、まずはこのポイントから攻めてみることにします。

竿:5.7m(6.1mの手元を短くたたんで使用)延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結し、連結中央部にラセンをセット。
錘:ナス型1.5号

ラセンに撒き餌をねじ込んで仕掛けを投入。しゃくり始めます、、、が、、、アタリ無し状態が延々と続きます。
餌が溶けてなくなって、、、また付けて、、、しゃくって・・・ しゃくって・・・ 釣れませんねぇ。。。
やっぱりここにはコアユがいないのだと思います。
今度は盛越川河口部のカーブのポイントでやってみることにします。こちらでは、先ほどの仕掛けをそのまま使いますが、竿は目一杯延ばして6.1mとします。

このポイントでも何回もラセンの撒き餌を付け替えてやってみましたが、やっぱりアタリもカスリもなし状態。
今日もコアユは来ていないようです。次の週末辺りでしょうかねぇ。。。。。
今日の口コミ情報
盛越川道路側のポイントから河口部のポイントへ移動しようと思っていたところへ地元の常連さんが通りかかられ、その方がおっしゃるには、昨日この盛越川河口部の岸寄りで小魚の波紋が見られたとか・・・
それがコアユかどうかは確認されていないとのことでしたが、今の時期に小魚の波紋が見えたということは、期待できる出来事ではないでしょうか???

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報