2013年3月9日(土) 瀬田川方面コアユ釣り

晴れ


今週は暖かい日が続きました。今日はかなり期待しての出撃です。家を出たのは10時50分頃とやや遅めでして、行くなら瀬田方面と思っていましたので、浜大津近辺は無視してまっすぐ瀬田方面へ向かいます。




御殿浜(旧・玉姫殿前)
一番最初にやって来たのは御殿浜(旧・玉姫殿前)です。コアユ釣り師が一人だけ竿を出しておられます。
橋の上からしばらく様子を伺っていましたが、釣り人の仕掛けの周りには魚影がなく、ちょっと厳しそうなのでここでは竿を出さず、次のポイントへ移動します。

東レ排水口前
やっぱりこのポイントは一度はチェックしておかないとねぇ。。。・・・で、排水口の出口近辺を観察していると、今日は小魚の小集団がチラチラ姿を見せています。コアユかどうかはわかりませんので、とりあえず竿を出してみることにします。
竿:4.5m延べ竿。
仕掛け:前回来た時と同じく、エダス短めの自作仕掛け、アジ針1号4セット連結です。
このポイントでは撒き餌はしませんから、ラセンはセットしません。
錘:ナス型2号。

排水口出口に仕掛けを入れて、流れに任せて仕掛けを流します。竿いっぱい仕掛けが流れたら入れ直すを繰り返します。仕掛けの近くに、何度も小魚の群れがやって来ますが、針には全く無関心。。。
アタリもカスリもありません。それでも小魚の群れが見えるものですから、止めるに止められない状況で、ついつい粘り続けます。
やぁ〜っとして、竿を持つ手にプルプルと小魚の感触が! 仕掛けを上げてみるとスレ掛かりで上がってきたのはハエジャコでした。
どうやらこの辺りに姿を見せている小魚の群れはハエジャコのようです。更にしばらく粘ってみましたが、結局何も釣れないので竿をたたんで移動です。

盛越川
移動先はやっぱりこのポイントです。河口部カーブのポイントには誰も竿を出していなく、少し向こう側の釣り人はバス釣りのようです。
橋の上から水中の様子を伺っていると、河口部の先の方に何かわからないけど小魚の集団を発見!
もしかしたらハエジャコの集団かもしれませんが、竿を出してみないとわからないので、河口部カーブのポイントで竿を出してみることにします。

竿:6.1m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結で、ここでは撒き餌をするのでセットの中央部にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。
ラセンに自作餌をねじ込んで仕掛けを投入します。今日は少し水位が低く、仕掛けの一部が水面より上に見えます。少し遠目に仕掛けを入れて、錘を底に着けた状態でしゃくりながら手前に寄せて、仕掛けが垂直になったら入れ直しを繰り返します。
20分くらいそれを繰り返していると、仕掛けの着水と同時に竿を持つ手にプルプルと手応えが!
仕掛けを上げると上がってきたのはハエジャコ。。。。。ここもコアユはまだかなぁと思いながら仕掛けの上げ下げを繰り返していると、またまたプルプルと、、、仕掛けを上げてみると、、、待望のコアユゲットです♪!
今シーズン初のコアユです。おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

この後超スローペースながら、ポツリポツリとコアユが掛かってくれます。このとき時間は13時40分頃ですから、数釣りはムリにしても、2桁は越えるかなぁとチョッピリ期待しながら釣り続けます。
・・・で、期待通り2桁になり、まだ釣れる気配です。釣れて来るコアユも思ったより大きめですから、30匹くらい釣れたらなぁと欲が出てきます。
やっぱり欲が出てきだすと思ったようには行かないもので、急にパタッと釣れ止みましたぁ (・・;)
時間を見るともう15時です。このポイントで2時間ほど竿を出していたことになります。

東レ排水口前でハエジャコ、ここへ来てからも一発目はハエジャコで今日もダメかと思いかけたところでコアユの顔を見ることが出来ました。それなりに納得して本日は納竿としました。

本日の釣果
 
東レ排水口前でハエジャコ1匹。盛越川にポイントを変えてからも最初の20分でハエジャコ1匹で、今日もコアユはダメかもと諦めかけたところで釣れてくれました。
盛越川で竿を出したのが13時頃で、竿をしまったのが15時頃でしたから、2時間ほどでハエジャコ込みで
19匹でした。
とりあえずコアユが釣れて良かったです。いよいよ待望のコアユシーズンの始まりです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報