2013年3月14日(木) 瀬田川方面コアユ釣り

晴れ


今日は木曜日で、いつもなら映画鑑賞へ行く日なのですが、今週は月・火と映画に行っていて、特に観たい映画もないし、釣りに行くことにします。
お天気は良いのですが、風が吹いていて少し寒い目です。この風の吹き具合だと、浜大津近辺は多分釣りにならないくらい濁ってしまっているのでしょうねぇ。。。今日は前回実績のあった盛越川河口部へ行くことにします。





盛越川
このポイントに到着したのは11時40分頃。思っていたとおり本流側は水が濁っています。
盛越川河口部カーブのポイントも濁っていますが、一部濁りのマシな部分がありそうなので、まずはこのポイントで竿を出してみます。
瀬田川共同橋の上には、今日もたくさんのカワウが羽を休めています。風も結構強く、風に吹かれて竿がしなります。

竿:6.1m延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル4セット連結で、ここでは撒き餌をするのでセットの中央部にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。

少しでも濁りのマシな部分をめがけて仕掛けを投入します。前回と同じく、遠目に仕掛けを入れて、しゃくりながら手前に仕掛けを引っ張って来ます。

30分くらい粘ってみましたが、アタリもサワりもなく釣れる気配はありません。やっぱり今日は日が悪かったのでしょうか。。。
風が強くて濁りがある日は、この川の奥(道路側)のポイントも気になるところですので、そちらへ移動してみることにします。
奥(道路側)のポイントはやはり濁りが入っていません。先ほどと全く同じ竿、仕掛けで、橋の上から狙ってみることにしましょう。
ここでも、遠目に仕掛けを入れますが、このポイントは道路側から本流側へ向かって流れがありますので、しゃくっているだけで仕掛けが手前へ流されてきます。道路向きに遠目に仕掛けを入れてしゃくって、仕掛けが垂直になった頃に一旦仕掛けを上げて入れ直しを繰り返します。

何回かそれを繰り返しているうちに竿を持つ手に手応えが・・・ チビバスです。
バスを針から外してしゃくっていると、今度は待望のコアユゲットです!♪
やっぱりこのポイントにコアユが入っていましたねぇ v(T▽T)イエーイ

この後も、飽きさせない程度に釣れてはくれますが、チビバス、ギル、ハエジャコ、、、が混ざってきます。
本命のコアユは、なかなか釣れません。今日は風が冷たく、だんだん身体が冷やされてきて寒さを感じます。時間を見るとまだ13時30分。盛越川へ来てからまだ2時間経ってないのですが、寒さに負けてギブアップ。本日はこれで納竿としました。

本日の釣果
  
11時40分頃から13時30分まで、1時間50分竿を出していて、釣れたコアユは全部で6匹でした。コアユ以外では、ハエジャコ3匹、ギル3匹、チビバス3匹という結果でした。

釣れたコアユ6匹は、お持ち帰りしてオーブントースターで塩焼きにして食べました。
釣れた数はともかくとして、今日も岸からコアユが釣れたということは、接岸したと思って良いのかもしれません。今後はいつ数釣り出来るかですねぇ。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報