2013年4月13日(土)
浜大津近辺偵察&瀬田川方面コアユ釣り

晴れ


どうやらコアユが釣れ始めてくれたようで、昨日鮎味亭さんが掲示板に書き込んでいただいた情報では、文化館で5時半〜11時過ぎで117匹釣られたとのことです。
今日はお天気もよく、どこで竿を出すか迷いながらの出撃で、とりあえず釣り場の様子を見ながら移動して、気の向いたポイントで竿を出すことにしようと思います。





琵琶湖文化館(西側・東側)
釣り人でいっぱいというほどではないですが、コアユ釣り師が竿を出しています。それほどパタパタ釣れているようではありませんが、しばらく様子を見ていると釣れています。ここで竿を出しても良かったのですが、他のポイントも気になりますので、次へ移動します。

諸子川(左) 堂の川(右)
諸子川も堂の川もコアユ釣り師が竿を出していますが、堂の川は二人だけで、諸子川で竿を出している釣り人の方が多いです。聞くところによると、諸子川の方が調子が良いようです。
いずれのポイントも、ポツリポツリですが釣れていますが、やっぱりその他のポイントも気になりますので、次に行ってみます。

相模川(左) 御殿浜(右)
こちらも釣れていますねぇ。。。釣れるペースは遅いですが、釣れないことはありません。どこで竿を出しても良さそうなのですが、ここまで来たらやっぱり次まで行きましょう。。。。。

盛越川
結局ここまでやって来ました。盛越川河口部カーブのポイントもペースは遅いものの、やっぱり釣れてます。
対岸のマンション前(瀬田川)のポイントを見てみると、あらら・・・誰も竿を出していない。多分釣れないのでしょうねぇ。。。
今日はお天気も良く、久しぶりのコアユ釣りなので、ホントは釣りたいのですが、冒険してみたい気持ちが勝って、この誰も竿を出していないポイントで竿を出してみようと思います。
竿:6.1m 延べ竿。
仕掛け:コアユスペシャル3セット連結でセッ下から2番目と1番下のジョイント部にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号

ラセンに自作の巻き餌をねじ込んで仕掛けを投入。少し遠目に仕掛けを入れて、錘が底に着いたらチョンチョンとしゃくりながら手前に引くようにします。・・・2〜3投目に最初の1匹をゲット!
とりあえず「ボ」はなくなりました。この後続いてくれると嬉しいところなのですが、そうは甘くありません。次までしっかり待たせてくれます。

スローペースながら、ポツ〜リ・・・ポツ〜リ・・・と釣れてくれます。誰も竿を出していないけど、どうにか釣れることはわかりました。こうなってくると欲が出だしますねぇ。。。
・・・で、、、ペースアップすることなく、ダラダラと飽きさせない程度釣れてくれて、14時半頃にピタッと止まりました。釣り始めたのが11時半頃でしたから、3時間竿を出していたことになります。

本日の釣果
結局11時半頃から14時半頃まで、約3時間ほど竿を出していて、釣れたコアユは全部で45匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報