2013年7月15日(月) 宇治川スゴモロコ釣り

雨のち曇り


朝起きたときは雨・・・・・
今日も出撃は無理かと思いながら天気予報をチェックすると、この後曇りとなっています。・・・と言ってもまだ降って来そうな感じです。
ここ最近出撃出来ていないので今日こそはと思っていたこともあって、今日は宇治川ガード下でスゴモロコに遊んでもらうことにします。ガード下なら万が一雨が降ってもしのげそうですからねぇ。。。





宇治川下流部
家を出たのは少し遅めの10時チョイ前です。釣り場に向かってバイクを走らせている途中、気持ちポツポツと雨粒が落ちてきましたが、ポイントに到着したときはもう降っていませんでした。とりあえずバイクをガード下に駐めて、堤防を上流へ向かって歩き、堤防の階段を使って河原に下り、もう少し川下のガード下へ行きます。
川縁を歩いて目指すポイントに到着。荷物を置いて釣りの準備にかかります。

竿:4.5mのべ竿。
仕掛け:脈釣りの仕掛けAを使いますが、一番下にはコアユ釣りで使っていたラセンを付けます。
針:キツネ2号(赤)3本。
餌:餌の代わりにバス釣りの赤色ワームを小さく切ったのを針に付けます。
撒餌:ハエ釣り競技用ウニまきえ
錘:ナス型2.5号。
ウキ・目印は付けず、竿先のアタリで合わせを掛けることにします。
釣りスタートは10時半です。

少し流れのあるところで、上流に向けて仕掛けを投入して、少し流されて仕掛けが動くようにしますが、うまく流れないときは、軽く竿を煽って誘いをかけます。何回かこれを繰り返しているうちに最初の1匹目をゲットです。疑似餌でも釣れることがわかりましたので、いちおう生餌(紅サシ)も持ってきているのですが、このまま釣り続けることにします。

10匹ほど釣ったところで12時チョイ前。
お腹が減ってきたのでこの辺で食事休憩です。

食事休憩後再参戦。ここから3本の針のうち、2本の針に生餌を付けて釣りますが、それほどペースが上がるわけでもなく、ポツリポツリといったところです。

・・・で、13時頃までやりましたが、それほど釣果が上がりません。今日は数釣りするつもりもナシ、釣りが楽しめればヨシとしていましたのでこれで納竿としました。

本日の釣果
 
午前10時30分から13時まで、2時間半ほどで釣れたスゴモロコは全部で19匹でした。

帰りがけに
水たまりのような(左上の写真)感じのところに小魚がたくさん集まっているのを見つけました。
水底でキラキラと平を打っているので、ついつい気になってしまって竿を出してみました。竿は2.1mの短竿で、普段HMK北水路で使っている仕掛けです。
入れたら即アタリですが、ほとんど空振りでちっとも針には掛かってくれません。そんな中、釣れてほしくないギルが掛かってきました。
釣り続けていると、スゴモロコが掛かって来たり、鯉っ子が掛かって来ました。
仕掛けを入れたら即アタリで、ウキが踊りまくりですが合わせを掛けてもほとんどが空振りですから、口の小さい小魚が多いのだと思います。今日は赤虫を持参してきませんでしたからねぇ。赤虫を持ってきたら良かったなぁ。。。。。
・・・で、ここでは30分ほど遊んでいましたが、釣れたのは、ギル2匹、スゴモロコ2匹、鯉っ子2匹の計6匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報