2013年10月27日(日) 宇治川スゴモロコ釣り

曇り時々晴れ


10月に入ってから、土・日は運動会や祭りといった行事があって釣りには出ていませんが、お天気も回復していて、宇治川の水位も落ち着いているので、今日は久しぶりに宇治川でスゴモロコに遊んでもらおうと思います。
目指すは第二京阪道下です。途中コンビニへ立ち寄って、お昼のお弁当とお茶を調達します。





宇治川下流部
釣り場に到着しました。宇治川の増水以降で初めてこのポイントに来ましたが、概ねあまり変わっていなさそうで、少しだけ変わったかな?と言った感じです。これまでより、川岸近くの浅場が増えているように思いました。その分、河原の岸の部分が狭く、低くなったような感じがします。
竿を出す前にしばらく水中の様子を伺っていましたが、小魚の姿は全く見ることが出来ません。この状態だと今日は厳しいかなぁと思いつつ、とりあえず川岸から見て、川底が見えているところから見えていない境目くらいに(駆け上がりになっているはず)仕掛けを入れる感じでやってみようと思います。

竿:3.0mのべ竿。
仕掛け:ウキ釣りの新仕掛け
針:新半月(1本針)。
餌:赤虫。

極小ラセンに、撒き餌団子(赤ベラ+サナギ粉+ホットケーキミックスの粉)を付けて仕掛け投入。
釣りスタートは午前10時20分です。

仕掛けを入れて流れに任せてウキを流して・・・・・即アタリ!
合わせを掛けるとスゴモロコが掛かって来ました。思ったより調子良さそうです。

この後も、ポツポツと釣れてくれますが、川の流れが速くなったり緩くなったり、方向が変わったりとなかなか複雑です。流れが速いときは、ウキがどんどん流されて釣りになりません。流れが緩くなったときがチャンスです。

11時半頃に早めのお昼の食事&休憩。

12時頃から再び参戦。意外とアタリも頻繁にあって、合わせても空振りがよくありますが、ポツポツと釣れてくれます。
アタリが遠のいたら納竿にしようと思いますが、朝来たときと変わらずアタリがあって釣れてくれます。

13時20分頃まで釣り続けましたが、アタリは止まりません。
自分的には既に納得の満足状態となりましたので、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
結局、10時20分から13時20分まで食事休憩込みで3時間ほど竿を出していて、釣れたスゴモロコは全部で47匹でした。この調子だったら、まだしばらくこのポイントでスゴモロコ釣りが楽しめそうです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報