2014年1月3日(金) 瀬田方面コアユ釣り

晴れ


昨年末にコアユの偵察に行って、気になっていたポイントへもう一度行ってみたいと思います。
まだまだコアユシーズンには早すぎると思いながらも、万が一釣れるようなことがあったらいけないと思い、いちおうお持ち帰り用の入れ物を持参で家を出ます。
今日は釣れたらもうけで、もしも・もしも・・・万が一でも釣れることがあったとしても、1〜2匹釣れたら大したものだと思うのですが・・・・・多分釣れないのだろうなぁとほとんど期待はしていません、、、、、





東レ排水口前
釣り場到着は11時チョイ過ぎで、鯉釣りの竿を出している釣り人が一人と、排水口の出口にコアユ釣り師が一人います。「ホントに釣れているのかなぁ」と半信半疑で声をかけて見ていると、確かにコアユが釣れていました。まだそれほどバンバン釣れているわけではなく、ポツリ・・ポツリ・・といったところでしょうか、、、、、幸い顔見知りの方だったので、お隣で竿を出しても良いかどうかお断りしてから入れてもらって竿を出します。
このポイントは釣りのできるポイントが大変狭く、2人でほぼ満員、3人だと超満員となってしまう釣り場ですので、せっかく行っても竿が出せないことが多くて諦めざるを得ない場合の方が多いのですが、今日はホントにラッキーでした。釣れていて、おまけに先行者が顔見知りで良かったです。
竿:4.5mのべ竿。
仕掛け:エダスの短めアジ針1号4本バリ4セット連結。
錘:ナス型2号。
このポイントでは、暗黙の了解で撒きエサ禁止ですので、撒きエサなしで、ラセンもナシです。

水面の様子を見ていると、排水口の吐き出し口に向かってコアユの集団が泳いで来ます。
仕掛けを手前にそっと入れて、仕掛けを流れに乗せて自然に流れるように操作しながら上下に動かします。
竿いっぱい仕掛けが流されたら、一旦仕掛けを上げて手前に入れ直します。これを何回も繰り返していると、しばらくして待望の1匹目ゲットです!♪ 身体がまだ半透明のキレイなコアユが上がって来ました。
嬉しいですねぇ!♪ まさかこんなに早い時期にコアユを手にするとは思ってもいませんでした。

その後も、超スローペースながら、ポツリ・・ポツリ・・とキレイなコアユが仕掛けに掛かってくれます。
ほとんど単独でしか釣れませんが、納竿までの間に、連が2〜3回、最大4連ということもありました。

途中、千葉から帰省中のBABAさんが立ち寄られ、見学されている間談笑しながら釣り続けますが、時々仕掛けにコアユが掛かってきて、BABAさんとは談笑して楽しめ、コアユ釣りの方も思いがけずそこそこ釣れてくれて、楽しい時間を過ごすことができました。

時間を見ると、もう15時チョイ過ぎで、釣り場も日陰となってきて、だんだん寒くなってきたので今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
 
今日は11時過ぎから15時過ぎまで、約4時間ほど竿を出していて、釣れたコアユは全部で64匹!
今年は思いがけず好スタートとなりました。今からこの調子だと、今年のコアユは期待できますねぇ♪
<< ここで一言 >>
今日の東レ排水口前のポイントは、初めにも書きましたように釣りになるポイントが大変狭く、先行者がいる場合、釣れるポイントで竿を出せる確率は大変低いと思います。もし釣りに行かれる方がおられる場合、その辺のところを考慮して行かれるようお願いします。また、先行者がおられる場合は必ず声をかけて、承諾してもらってからポイントに入るようお願いします。2〜3人の先行者がいた場合は、無理をして竿を出すことはしないようお願いします。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報