2014年1月13日(月) 瀬田方面コアユ釣り

曇り


本年2回目のコアユ釣りです。まず前回釣れたポイントの東レ排水口前に行ってみますが、既に釣れるポイントは満員状態です。・・・となると、東レ排水口前に近い盛越川のポイントを覗いてみましょう。。。
しかし、今日はホント寒いですねぇ。時折白いモノがチラホラと落ちてきます。冷たい風も吹いてくるし、防寒対策をしているものの顔が冷たい、手が冷たいで、指先が思うように動きません。
こんな状況でコアユが釣れてくれるのでしょうかねぇ。。。





盛越川
瀬田川共同橋の上には相変わらずカワウが羽を休めています。時々ここから飛び立ったカワウが、水面スレスレに飛んで行きます。やっぱりこの近辺にはカワウのエサになる小魚がたくさんいるのでしょうか?
とりあえず盛越川河口部のカーブのポイントで竿を出してみることにします。今日はこのポイントは少し濁り気味です。

竿:6.1m
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号、4セット連結で、仕掛けの中央部にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。

ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで、沖目に仕掛けを投入して、錘が水底に着いてからしゃくりながら引き寄せます。仕掛けが垂直になったらしばらくそのまましゃくって、、しゃくって、、 反応がなかったら仕掛けを入れ直します。

何回も何回もそれを繰り返しますが、アタリもカスリもなし、、、、、 やっぱりこのポイントは今の時期ではまだ無理があるのかも・・・・・

20分くらいガンバッテいたのですが、反応なし、、、おまけに寒いし、、、水も濁っているし、、、
どうせダメだろうとは思いますが、ダメモトで小移動してみることにします。
盛越川の奥のポイントです。こちらは濁りが入っていません。

竿、仕掛け等は変更ナシですが、竿の手元1本分だけ短くして、5.7mとします。

仕掛け投入1投目に確かな手応えが・・・ですが、、、針に掛かって上がって来たのはちびバスです。
何も釣れないよりはマシかぁ、、、と思いながら仕掛けの上げ下げを続けていると、竿を持つ手にわずかな変化が伝わって来ました。仕掛けを上げてみると、スレ掛かりで小さなコアユが上がって来ました。
スレ掛かりということは、仕掛けの周りにはたくさんのコアユがいるはずです。コアユの姿を見たら、俄然やる気が出てきますねぇ。
超スローペースながら、次の1匹が釣れて、また次の1匹が釣れてと、、、時間はかかりますが、何とか10匹釣れたところでピタッと釣れなくなりました。
どれくらい釣れない時間が過ぎたでしょう、、、今日はもうダメかなぁと諦めかけた頃にポツッと1匹釣れますが、次までが長いこと長いこと。。。

仕掛けを入れるポイントを数メートルずらせて、しゃくり方に微妙な変化を与えてみてから、それが当たったのか、たまたまコアユのやる気が出てきたのか、、、先ほどまでとはウソのように釣れ始めました。
この調子が続いているうちに数を稼がないと、次に止まったらもう釣れないかも・・・・・・・・・・
・・・で、、、単独有り、連有りで釣れましたが、予想通り短時間でピタッと止まりました。こうなると次がいつになるのやらです。

ちょうどそこへ、偶然T口さんが通りがけにやって来られました。昨年のコアユシーズン以来ですから久しぶりに談笑します。T口さんは、東レ排水口前で竿を出されていたようです。「わずかな釣果ですが・・」と言っておられ、その釣果をいただきました。ありがとうございました。
T口さんと談笑中も少しだけ釣り続けていたのですが、一向に釣れる気配がなく、だんだん寒くなってきました。時間は14時15分。このまま釣り続けていても釣れる気がしなくなってきたので、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
  
盛越川のポイントで竿を出したのが、11時30分頃で、納竿したのは14時15分。3時間15分ほど釣りをしていたことになりますねぇ。釣れたコアユは全部で54匹。前回よりは10匹ほど少なかったですが、釣れたポイントが盛越川であったことが嬉しいですねぇ。
T口さんにいただいたコアユが23匹ですから、お持ち帰りできたコアユは全部で77匹でした。
今日は盛越川のポイントでコアユが釣れたのが嬉しかったです♪!
今の時期、東レ排水口前で釣れたとしても、それ以外のポイントで釣れるまでは結構待たされることが多かったのですが、今日東レ排水口前以外のポイントでこの釣果が出たと言うことは、今年のコアユは早いと言えるのかもしれません。それと、盛越川でも、思っていたより水が温かく感じました。カワウも水面スレスレに飛んでいるし、着水したカワウが水中に潜る様子も何回か目撃しました。
さて、次の釣行日はどこで竿を出してみましょうかねぇ。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報