2014年2月1日(土) 吾妻川でコアユ釣り

晴れ


今日はお天気も良いし、あまり寒くもないし、コアユ釣りに出撃です。どうせ釣れる時間は遅いだろうと予想して、家は10時45分頃に出発します。今日の竿出し希望ポイントは吾妻川です。




吾妻川
11時15分頃に吾妻川に到着。先客が河口部に2人、橋寄りの道路側に1人の合計3人来ておられます。コアユ釣り師が竿を出していると言うことは、ここも釣れるはず、、、で、、、先行者の方に声をかけて隣で竿を出します。

竿:5.7m
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号、4セット連結で、仕掛けの中央部にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。

ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで、やや沖目に仕掛けを投入して、錘が水底に着いてからしゃくります。
しばらくしゃくってみて反応がなければ仕掛けの入れ直しを繰り返します。
仕掛けを入れてはしゃくり、反応なければ仕掛けを入れ直して、、、、、ラセンの撒き餌がなくなったら撒き餌をねじ込んで・・・・・ どれくらいこの動作を繰り返していたでしょう、、、 やぁ〜〜っとしていきなりダブルでコアユが掛かってきました!♪ ヨシッ!!! これで釣れ始めるだろう! ・・・と、期待して次を待ちますが、待てど暮らせど状態が続きます。
長ぁ〜〜〜い時間が過ぎてから次の1匹。。。 もうじき釣れるだろう、もうじき釣れるだろう、と期待しながら竿をしゃくり続けますが・・・ 釣れません。 いつまで待っても釣れません。 もしかしたら、このポイントの向かい側で釣れるのではないだろうか??? ・・と、気になりだしたら行動するしかありませんねぇ。
吾妻川河口部の東側のポイントに移動して、仕掛けを投入して、しゃくって、、、しゃくって、、、・・・ですが、こちらも反応がありません。 20分くらい粘ってみましたが、結局1匹も釣ることができず、今度は橋寄りの道路側のポイントに移動です。こちらで竿を出しておられた釣り人は撤収された後で、空いていましたが、水面の様子を見てみると、水底まで丸見え状態。。。でも水中をよぉ〜く観察していると数匹の小魚が動いているような??? ともかく仕掛けを入れてみると仕掛けの近辺に小魚が何匹か近づいてくるのが見えます。
何回かしゃくってみると、コアユが掛かってきました!♪ 釣れないよりはマシなので、このポイントで落ち着くことにしますが、水深が浅いですねぇ。50cmあるかないかの状態です。でも釣れるんです。まるでコアユシーズンの終盤みたいですが、こんなところで釣れるんです。
仕掛けを入れたら数十匹の小さなコアユの集団が仕掛けの周りに来てくれて、時々針に掛かってくれます。
コアユの集団が小さいこともあって、寄ってきたかと思えば散っていくしを繰り返しますから、釣れるペースはかなり遅いです。とは言え、釣れないよりはうんとマシですから、このポイントで粘り続けます。そしてコアユの姿が見えなくなってきて、釣れ止んだところで時間を見ると15時45分です。 このまま続けていても釣れる気がしなくなってきたので、今日のところはこれで納竿です。

本日の釣果
 
今日は釣りスタートが11時15分頃で、15時45分まで竿を出していましたから、4時間半ほど釣りをしていたことになります。
釣り始めてから、14時頃まで、吾妻川の河口部でガンバッテいましたが、釣れたのはたったの3匹。14時頃から橋寄りの道路側のポイントに移動してから25匹で、合計28匹の釣果でした。初めから橋寄りの道路側のポイントで竿を出していたら良かったのかもしれませんねぇ。
上の写真のコアユの数は、カウンターの数字より2〜3匹多いですが、帰りがけに知り合いの方からいただいた分が入ってます。
さて数はともあれ、本日吾妻川でもコアユを釣り上げることができたし、これからは少しずつコアユが釣れるポイント(釣り場)が広がって行くのだと思います。今度はどこで竿を出しましょうか? 楽しみです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報