2014年2月17日(月)
コアユ偵察・竿出し「ボ」

晴れ


久しぶりの出撃です。ここ2週続けて雪が降りましたから、かなり冷え込んでしまって厳しいだろうなぁと思いつつ、いちおう竿が出せる準備をして家を出発します。




吾妻川
まずは吾妻川から覗いてみますが、それほど酷くはありませんが濁ってますねぇ。。。
この濁りの状態だと、コアユがいたら釣りは可能と思いますが、今日は他で竿を出してみたいこともあり、ここでは竿を出さずに次へ移動です。

琵琶湖文化館(東側) 琵琶湖文化館(西側)
琵琶湖文化館横のポイントを覗いてみます。こちらも、もしコアユがいたら釣りになると思われる程度の濁り具合です。吾妻川よりは少しマシかなぁと言ったところです。ここも竿を出さずに移動です。

諸子川 堂の川
諸子川・堂の川ともに濁りはマシですが、竿を出してみようという気になれず、次へ移動します。

相模川(大津プリンスホテル前)
このポイントでコアユが釣れるのは、もうちょっと後だと思います。濁りに関しては特に問題ない程度とは思いますが、ここも竿を出してみようという気になれず、パスして次に移動します。

盛越川
今日の本命と思ってやってきたのは盛越川のポイントですが、、、、、
あらら・・・すっごく濁ってますねぇ。。。 これでは釣りになりません。 いつもならたくさんのカワウが羽を休めている瀬田川共同橋には1羽もカワウがいません。 壊滅的な状況です。

東レ排水口前
せっかく盛越川までやってきたことだし、東レ排水口のポイントも覗いてみました。 先客が1人おられましたが、30分ほどやってみて釣れないとかで撤収されるところです。 いちおうコアユの集団は来ているらしいとのことなので、ダメモトで竿を出してみましたが、、、コツコツというアタリが2〜3回、プルプルというアタリが1回だけありましたが、コアユの顔を見ることは出来ませんでした。 ここでは20分ほど竿を出していましたが、結局諦めて次に移動です。 このポイントは盛越川の下流の方になりますので、やっぱり濁りが入ってますが、排水口の吐き出し口近くだけ濁りはマシでした。

御殿浜(旧玉姫殿前)北
このポイントは濁りに関しては特に問題のないポイントです。 コアユがいたら釣れるはずなのですが・・・
竿を出してみなければわかりませんから、とりあえず竿を出してやってみることにします。

竿:5.7m
仕掛け:コアユスペシャルアジ針1号、4セット連結で、仕掛けの中央部にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。

ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで、やや沖目に仕掛けを投入して、錘が水底に着いてからしゃくります。
しばらくしゃくってみて反応がなければ仕掛けの入れ直しを繰り返します。

アタリもカスリも全くなしの状態が延々と続きます。 河口部北側で約20分、南側でも約20分仕掛けを入れてみましたが、全くダメです。・・・ということで、、、本日は「ボ」で納竿です。
さて、、、 次の出撃のときはどこで竿を出しましょうか。。。。。
盛越川は工事で濁っている可能性が高いので、盛越川を外すと吾妻川ですかねぇ。 吾妻川が釣れるとなると、その近くの琵琶湖文化館横のポイントも気になるところです。
イチかバチかの粟津中学前というのもおもしろいかも・・・・・
いずれにしても、今の時期はまだまだ厳しいと思われますので、出撃した日にその気になったポイントで竿出しです!

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報