2014年4月17日(木)
吾妻川西側湖岸でコアユ釣り

晴れ


ここ最近、御殿浜で竿を出しておりましたが、今日はちょっと変わったポイントで竿を出してみたく、とりあえず釣り場を見てから竿を出そうと思います。




吾妻川西側の湖岸
・・・で、やって来たのは吾妻川ですが、吾妻川の河口部東側で数人の方が竿を出しておられ、河口部西側で竿を出しているコアユ釣り師はゼロ、、、湖岸で数人のコアユ釣り師が竿を出しています。
竿を出す前にまず様子見に声をかけさせてもらって状況を伺うと、釣れないことはないけれどイマイチのようです。でも、そこそこ型の良いコアユが釣れているようなので、私も竿を出してみることにします。

竿:5.4m
仕掛け:アジ針1号、2セット連結で、仕掛けの中央部にラセンを付けます。
錘:ナス型1号。

釣りスタートは10時20分頃です。
このポイントは手前に大きな石が階段状に敷き詰められているので、仕掛けを沖の方に向かって入れ、ゆっくりしゃくりながら手前に引き寄せる釣り方となります。
仕掛けが手前に来てから、しゃくり続けていると、石の間に錘が挟まって仕掛けをロストしますので注意が必要となります。
ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで、1投目を投入です。沖目に仕掛けが着水して、ゆっくりとしゃくって、、、しゃくって、、、・・・仕掛けが手前に来たら一旦仕掛けを上げて投入し直します。
何回くらいこの動作を繰り返したでしょうか? やぁ〜っとしてから1匹目が掛かりますが、手元まで来てから石の隙間に落ちて逃がして・・・ 気を取り直して、しゃくって・・・ しゃくって・・・
しばらく頑張っているうちに2匹目が掛かってくれました。今度は慎重に手元に寄せてクーラーボックスに投入です。
・・・と、マアこんな感じが延々と続きまして、カウンターはまだ10に届いていません。この調子だと、50匹も釣れないかも、、、、、 思い切って小移動です。
今度はすぐそこが桟橋というところまでやって来ました。高い位置から水中を見てみると、石についた苔を食んでるコアユが見えます。こうなると釣れないだろうなぁと思いつつ、とりあえずやるだけやってみることにします。 やってみると意外にも先ほどよりは釣れる感じです。 それではここで粘ってみましょう!
・・・と腰を落ち着けてみると、思ったほど掛かってきません。 いちおう仕掛けには興味があるらしく、それなりに仕掛けの周りには来てくれるのですが、なかなか釣れません。

時間を見ると12時30分、、、 お腹が空いてきたので一旦竿を置いてお昼のお弁当を食べます。

少し休憩してから再参戦ですが、、、 やっぱり思ったようにはいきませんねぇ。。。
コアユが見えているものですから、止めるに止められず、粘り続けていましたが、一向にペースアップすることなく時間が過ぎていきます。

そして、、、そして、、、 時間は16時20分頃となってしまいました。
今日はこれまでの釣行の中でいちばん長く竿を出しておりましたが、それほど釣れることなく、疲れてきたので、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
本日は、10時20分頃から、16時20分頃まで、6時間ほど釣りをしていて、釣れたコアユは全部で84匹でした。1時間当たり16匹ですかぁ・・・厳しいですねぇ。。。。。

今日釣れたコアユは、苔を食んでいるのが釣れたこともあって、どちらかと言えば型が良く、数が少ない割に嵩が高かったです。

さて、次はどこで竿を出しましょうかねぇ。。。
本日の口コミ情報
通りがけの方曰く、今日はどこのポイントとも不調だったようで、相模川、堂の川、諸子川方面もイマイチ状態だったようです。 釣れ具合は、ポツポツ釣れているではなくて、ポツだけだとのことで、相当不調のような感じですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報