2014年4月26日(土)
瀬田川・御殿浜北&相模川でコアユ釣り

晴れ


今日の天気予報では、晴れで雨の心配はまったくなさそうです。風もさほど吹かないような感じだし、久しぶりに瀬田川のポイントを目指してみようと思います。




瀬田川(JR鉄橋下)
釣り場に到着してみると、何人か先客がおられましたが、釣れそうな雰囲気ではありません。竿を出す前に様子を伺うと、8時頃にアタリが止まって釣れなくなったとか・・・
でもせっかく来たことだし、ダメモトで竿を出してみることにします。

竿:6.1m
仕掛け:アジ針1号、4セット連結で、仕掛けの上から1セット目と2セット目の間にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。
ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで仕掛けを投入。少し沖目に仕掛けを入れて、こちらへ引き寄せるような感じでしゃくります。仕掛けが手前に来たら、しばらくしゃくって、反応がなければ仕掛けを上げて入れ直します。 何回かこれを繰り返していると、本日の1匹目ゲットです。 これで釣れ続けてくれると嬉しいのですが、どうやら通りがかりの1匹だったようで、どう粘っても後が続きません。
粘ること約40分、アタリもカスリもなし状態で、この辺りにコアユはいないのかと思う状況です。このまま粘っていても釣れる気がしなくなってきて、一旦竿をたたんで移動することにします。

御殿浜北(S川河口部)
次にやって来たのは御殿浜北(S川河口部)です。このポイントだったらもうちょっと釣れるかもと期待していましたが、来てみたら河口部南側カーブは釣り人ゼロ、北側カーブに数人コアユ釣り師がいるだけで、しばらく様子を伺っていましたが、釣れている様子はナシ。 でも竿を出してみないとわからないと思い、南側カーブのポイントで竿を出してみます。
竿、仕掛け等は、先ほどと同じです。ここも仕掛けは沖目に投入して、引き寄せるような感じの釣り方で行きますが、、、しばらくやっていると待望のアタリが!・・・ですが、掛かって来たのはギル (-_-;) それも大きい目のヤツが・・・ その後も、アタリは出ますが、ギル・・ギル・・ギル・・で、30分くらい竿を出していましたが、ギルばかり8匹ほど釣ったところで降参です。

一旦竿をたたんで、ベンチに座って早めのお昼の食事&お茶&休憩です。
その後トイレに行って、北側河口部で釣りをされている方に話しかけて様子を聞いてみると、やっぱり全然ダメとのことです。 湖岸にコアユが寄っている感じもナシで、このポイントも諦めて次へ移動します。

相模川(大津プリンスホテル前)
今度は相模川(大津プリンスホテル前)にやって来ました。河口部右岸左岸ともに釣り人が竿を出しています。右岸、左岸のどちらで竿を出そうかなぁとしばらく様子を見ていると、どちらかと言えば左岸側の釣り人の竿がよく立っているようなので、左岸のカーブのポイントに入ることに決定です。

竿、仕掛けともに、先ほどまでと全く同じです。
ラセンに撒き餌をねじ込んで、、、しゃくって・・・ しゃくって・・・ と、、、
今度は最初の1投目から釣れてくれました!♪ ・・・が、、、小さいですねぇ。。。
小さいけれど、釣れないよりはマシです。ここで粘ってみることにしましょう♪ ・・・で、、、釣れます釣れます、期待以上のペースで釣れてくれます。
大きさが大きさですから、嵩が上がりません。クーラーボックスの中の氷が隠れるところまで釣ろうと思えば、2束は楽に超えないとダメです。でも、釣れてくるペースが結構速いので、4〜5時間粘ったらそれくらいは何とかなるかもと思って、ペースダウンしないことを祈りながら釣り続けます。
願いが叶って、ペースダウンすることなく、時間が過ぎていき、気がついたら16時過ぎです。ここへ来たのが11時40分頃でしたから、もう4時間半もここで竿を出していたことになります。
まだまだ釣れ続いてはいるのですが、自分的には十分楽しませてもらったし、クーラーボックスの中の氷が隠れるところまで釣れたことだし、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
本日は瀬田川で1匹しか釣れなくて、惨敗モードのスタートでしたが、相模川に来てからは、コアユの型が小さいとは言え、調子良く釣れてくれて、釣れたコアユは全部で330匹と3束を超えました。
午前中は、1時間1匹弱ペースで、相模川に来てからは、1時間73匹強のペースでした。嵩は上がりませんでしたが、数ではいちおう今年の新記録ですね。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報