2014年4月27日(日)
相模川&諸子川でコアユ釣り

晴れ


今日もお天気は良さそうだし出撃します。昨日良く釣れたポイント、相模川(プリンスホテル前)は人が多いだろうなぁと思いながらも、相模川のポイントに向かってバイクを走らせます。




相模川(大津プリンスホテル前)
ポイント到着は9時半頃で、やっぱりここぞと思われるポイントには何人もの先客が竿を出しています。昨日と同じ感じだったらどこででも釣れるはずと思い、本湖向きの端っこの方で竿を出すことにします。ここまでのところ、釣況はイマイチ状態とのことですが、昨日と同じなら10時頃から釣れ始めるはずと期待して釣りの準備にかかります。

竿:6.1m
仕掛け:アジ針1号、4セット連結で、仕掛けの上から1セット目と2セット目の間にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。
ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで1投目を投入。しゃくって・・・ しゃくって・・・ を繰り返します。
・・・が、、、なかなか掛かってくれません。10時までまだ時間もあるし、もうちょっと粘ってみましょう。
釣り始めて10分くらいしてから本日の1匹目をゲットです。やっぱり小さいですねぇ。。。
でも、これからこんなのがバンバン釣れてくれるはず・・・なのですが・・・続きません。こんなはずでは・・と思いながらしゃくり続けますが、次が釣れません。
それなりのポイントでは、スローペースながらもポツリポツリと釣れているようですが、それ以外のポイントではイマイチイマニの状況で、10時を過ぎてからも相変わらずです。このままここで釣り続けていても釣れないのではないかと、だんだん弱気になってきまして、ダメモトで釣り場移動を決行します。
この相模川のポイントで釣れたコアユは、上の写真の1匹のみです。

諸子川(アヤハ前)
次にやって来たのは諸子川(アヤハ前)のポイントです。釣り人が一人だけおられて、釣れないので後片付けをされているところとか、、、聞くところによると、1時間粘って1匹も釣れなかったとか・・・かなり絶望的な情報です。竿を出そうかどうか迷いながら、その釣り人と雑談していて、水面の様子を見ていると、何かわからないけれど、少し大きめの小魚の集団を目にしました。コアユかどうかわかりませんが、とりあえず竿を出してみる気になって竿を出してみることにします。

竿:6.1m
仕掛け:アジ針1号、4セット連結で、仕掛けの上から1セット目と2セット目の間にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。

ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで、1投目を投入してしゃくっているうちに、仕掛けの周りにコアユの姿がチラチラと見え始め、いちおう仕掛けの周りにコアユが来てはいるのですが、なかなか針には掛かってくれません。そのうちスレ掛かりででも掛かって来るだろうと期待してしゃくっていると、期待通り型の良い大きめのコアユが掛かって来ました。そして少しして2匹目ゲット!♪
もちろん後片付けをしていた釣り人も再び参戦されます。そこへ相模川で一緒に釣りをしていた方もやって来られて参戦されます。 ・・・が、、、仕掛けの周りにコアユがたくさん寄って来て、ウロウロしてくれるのですが、思ったように釣れません。

時間を見ると12時です。お腹が空いてきたのでこの辺で一旦竿を置いて、お昼の食事&お茶&休憩です。
食事後、トイレへ行って、湖岸の様子を見ながら歩いていると、石に付いた苔を食んでいるコアユの小集団がところどころに見られます。
サビキ釣りの方は、釣れそうで釣れない状況だし、引っ掛け釣りでもやってみましょうか、、、、、

・・・で、この後しばらく、諸子川〜堂の川の間の湖岸をウロウロして引っ掛け釣りに専念します。
諸子川〜堂の川の間の湖岸を2往復くらいして、25匹引っ掛けましたが、さすがに疲れてまた元のサビキ釣りに戻りますが、仕掛けの周りのコアユも見えなくなり、たま〜〜ぁにスレ掛かりでコアユがポツッと掛かってくれる程度です。

時間は15時です。どうもこのまま釣り続けていても釣れる気が全くしないし、、、完全に戦意喪失で今日のところはこれで納竿です。

本日の釣果
本日は、相模川で約1時間掛かりで釣れたコアユは、小さいのが1匹だけ。諸子川に移動してから、約4時間ほどで43匹(このうち引っ掛け釣りで釣ったのが25匹です)。釣れたコアユは全部で44匹でした。
今日諸子川に移動してから釣れたコアユは、型の大きいのばかりでしたから、釣れた数の割に嵩が高かったです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報