2015年1月10日(土) コアユ偵察

曇り時々晴れ


今年初の出撃です。昨年の今頃は東レ排水口のポイントで釣れていましたが、今年は寒いですからねぇ。
でも、行ってみないとわかりませんから、11時前頃に早昼食べてからバイクに乗って家を出発です。





東レ排水口
途中どこにも寄り道せずに、まっすぐにこの東レ排水口のポイントにやって来ました。釣り人ゼロです。
しばらく水面とにらめっこしていましたが、小魚らしきものは見えません。昨年の今頃だと先行者がいて竿を出していたのですがねぇ。今日はこの様子だと無理がありそうです。
せっかくここまで来たことだし、とりあえず竿を出してみることにします。

竿:4.5mのべ竿。
仕掛け:エダスの短めアジ針1号4本バリ4セット連結。
錘:ナス型2号。
このポイントでは、暗黙の了解で撒きエサ禁止ですので、撒きエサなしで、ラセンもナシです。

排水口の吐き出し口にそっと仕掛けを投入して、流れに任せて仕掛けをかるく上下させながら流します。
竿いっぱい仕掛けが流れたら、一旦仕掛けを上げて、先ほどと同じように排水口の吐き出し口に仕掛けを投入・・・・・この動作を何回も何回も繰り返します。
30〜40分くらい粘ってみましたが、何のアタリもなく、時々仕掛けに藻が絡んで上がって来るだけで、小魚らしき影も形も見ることができず、このまま粘っていても釣れる気がしないので諦めて竿をたたみます。

まだまだ時間もあることだし、その他のコアユ釣りポイントを偵察することにします。

盛越川
東レ排水口も早い時期に釣れるポイントですが、この盛越川のポイントも早い時期に釣れるポイントです。
河口部の外側も内側も水が澄んでいて、水中の様子が見えますのでもしコアユの群れが来ていたら見えるはずなのですが、残念ながらまだ来ていないようで、小魚の姿を見ることはできませんでした。
もちろんこのポイントでも竿を出しているコアユ釣り師はいませんでした。

瀬田川共同橋の上には、たくさんのカワウが羽を休めていました。カワウがここにこれだけいるということは、コアユが釣れる日が近づいているのかもしれませんねぇ。

吾妻川・琵琶湖文化館(西)
吾妻川 琵琶湖文化館(西)
湖南の西側で早い時期にコアユが釣れるポイントは吾妻川の河口部です。公園の橋の上から水中の様子が見えるので、しばらく様子を見ていましたが、こちらもコアユはまだのようです。
吾妻川のポイントから、琵琶湖文化館(西)のポイントも見えますが、竿を出している釣り人は見えません。
今日バイクを駐めてゆっくり見てきたポイントは、東レ排水口・盛越川・吾妻川の3カ所でしたが、いずれのポイントもコアユはまだのような感じがしました。これ以外のポイントもバイクで走りながら見てはいましたが、どこともコアユ釣り師が竿を出しているのを見ることはできませんでした。
盛越川河口部より瀬田川下流部の瀬田川共同橋のカワウの姿を見ることができましたから、近々瀬田方面で釣れ始めるのかもしれません。いつから釣れ始めるのかはわかりませんが、楽しみですねぇ♪

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報