2015年1月16日(金) コアユ偵察

曇り一時晴れ間


まだ来ていないだろうなぁと思いながらも気になるコアユの偵察です。今日も前回と同じく、東レ排水口を目指して家を出発します。




東レ排水口
ポイントに到着しましたが、やっぱり今日もポイントはガラ空きで、誰もいません。
せっかくここまで来たことだし、今日もとりあえず竿を出してみることにします。

竿:4.5mのべ竿。
仕掛け:エダスの短めアジ針1号4本バリ4セット連結。
錘:ナス型2号。
このポイントでは、暗黙の了解で撒きエサ禁止ですので、撒きエサなしで、ラセンもナシです。

前回来たときと同じく、排水口の吐き出し口にそっと仕掛けを投入して、流れに任せて仕掛けをかるく上下させながら流します。
仕掛けを入れては上げ、入れては上げを繰り返しますが、アタリも何もありません。一度だけ「アレッ!?」といった感触がありましたが、仕掛けの針に掛かって上がって来るのは藻だけです。

今日は1時間ほど粘ってみましたが、やっぱり何も釣ることができず、これで納竿としました。
釣り具を片付けてから、1羽のカワウが少し沖目で水中に潜ったり水面に出てきたりを繰り返しているのを目撃しました。何か小魚を獲っているのだと思いますが、水中から上がって来たカワウが口にしているのは何かはわかりませんでした。
この後、排水口の吐き出し口の様子をしばらく目を凝らして観察しましたが、小魚らしい影も気配もありませんので、このポイントを後にして、他のポイントの偵察に行きました。

盛越川
盛越川のポイントもやっぱり誰もいません。瀬田川共同橋の上には今日もカワウが羽を休めています。
しばらくそのカワウの動きを見ていると、2〜3羽のカワウが飛び立って、粟中前のポイントの方に飛んで行くのが見えました。粟中前のポイントを見に行くことにします。

粟中前
粟中前のポイントに来てみましたが、岸寄りの水中には小魚らしき影も気配も感じることができません。この辺りでコアユが釣れるのは時期的にももうちょっと先ですからねぇ。今の時期やっぱり無理があります。
ずっと沖にある取水塔をズームアップして写真を撮ってみました。先ほどの瀬田川共同橋から飛んできたと思われるカワウが何羽か羽を休めています。この取水塔の周りでも、1〜2羽のカワウが水中に潜ったり水面に出てきたりを繰り返していました。
今日バイクを駐めてゆっくり見てきたポイントは、東レ排水口・盛越川・粟中前の3カ所でしたが、いずれのポイントもコアユはまだのような感じがしました。しかし、今日はカワウが餌を取る仕草をしているところを何回か目撃しましたから、沖の方にはコアユが来ているのかもしれませんねぇ。今年はいつ頃からコアユが釣れ始めるのでしょうか?今日の様子からすると、近々といったところでしょうか?

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報