2015年3月6日(金) コアユ釣り

晴れ


今日はお天気ヨシ、風も強くなさそうだし、こんな日は釣りに出ないわけにはいきません。
先週土曜日に盛越川で3匹釣れたし、今日も何匹かは釣れるだろうと期待して盛越川に行くことにします。もし盛越川が不調なら、前回と同じく吾妻川へ移動することにしようと思います。





盛越川
盛越川のポイントに到着したのは11時チョイ過ぎです。今日も先客はゼロ。多分まだ釣れないのだろうと思います。
瀬田川共同橋の鉄塔には、相変わらず多くのカワウが羽を休めています。いちおうこの近辺にコアユがいるにはいるのだと思います。前回コアユが釣れたポイントに釣り座を構えて釣りの準備にかかります。

竿:6.1mのべ竿。
仕掛け:コアユスペシャルのアジ針1号4本バリ4セット連結。
錘:ナス型1.5号。
ラセンに自作餌をねじ込んで仕掛けを投入。。。

釣りスタートは11時10分頃でした。

仕掛けを岸より遠目に投入して、錘が水底に着いたらチョンチョンとシャクリながら手前に引き寄せます。仕掛けが手前まで来たら、投入し直しです。これを何回も繰り返しますが、20分経っても30分経っても仕掛けはピクリとも反応しません。
う〜〜ん、、、今日はなかなか厳しいなぁと思いつつ、もうチョットもうチョットと粘り続けますが、反応無し状態が延々と続きます。時間を見るともう12時です。このまま続けていても釣れる気がしなくなってきて、遂にギブアップして次へ移動することにしました。

次の移動先は吾妻川と思っていましたが、せっかくここまで来たことだし、東レ排水口前をちょっと覗きに行ってみたいと思います。
ポイントに着いてから、竿も出さずに排水口の吐き出し口をしばらく観察し続けますが、中型の錦鯉が一匹吐き出し口の近辺にウロウロしているのを見ただけで、小魚が来ている様子は全くありません。この様子だと竿を出しても釣れる気がしなく、このポイントはパスして次に移動することにしました。

吾妻川
吾妻川のポイントにやって来ました。前回来たときは釣れませんでしたから、釣れなくて当たり前と期待せずに竿を出します。

竿:6.1mのべ竿。(気分転換のつもりで別の竿を使用します)
仕掛け:コアユスペシャルのアジ針1号4本バリ4セット連結。
錘:ナス型1.5号。
ラセンに自作餌をねじ込んで仕掛けを投入。。。

釣りスタートは12時50分頃でした。
岸より遠目に仕掛けを投入して、シャクリながら仕掛けを手前に引き寄せます。手前に来てからしばらくシャクリ続けて、反応がなかったら仕掛けを入れ直します。この状態を何回か繰り返していて、やっぱりこのポイントも釣れないのかなぁと諦めかけた頃に竿を持つ手に待望のプルプルが伝わって来ました。
竿を立てて上がって来たのは背中にスレ掛かりしたコアユです。とにかく1匹釣れたので、次の1匹に期待します。すると、しばらくして次の1匹です。この次の1匹も背中にスレ掛かりしてます。
問題はここから先です。しゃくってもしゃくっても反応無し状態が続いて。。。
冷たい風が少し強めに吹き出してきて、湖面に濁りが入って来ました。
身体の寒さはあまり感じないのですが、手が冷たくかじかんできました。
こうなってくるとだんだんやる気が萎えてきます。
時間は14時10分。まだまだ時間は早いのですが、いちおう「ボ」だけは免れたことだし、今日のところはこれで納竿としました。

・・・で、、、 本日の釣果は2匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報