2015年3月20日(金) コアユ釣り「ボ」

晴れ


今週は月曜日辺りから気温が上がってきて、昨日は雨が降って・・・ 今日は雨も上がって良い天気だし、今日こそはコアユがそこそこ釣れるのではないかと期待して、いつもより早めに家を出発。 久しぶりに途中でコンビニに寄ってお昼のお茶とおにぎりを調達して、釣り場に向かってバイクを走らせます。




盛越川
釣り場に到着です。既に先客がお二人竿を出しておられます。様子を伺うと、全然釣れていないとのこと、意外な返事が返ってきました。
1時間くらい粘ったら釣れるだろうと思い、先行者の横で竿を出させてもらいます。

竿:6.1mのべ竿。
仕掛け:コアユスペシャルのアジ針1号4本バリ4セット連結。
錘:ナス型1.5号。
ラセンに自作餌をねじ込んで仕掛けを投入。。。

釣りスタートは9時30分頃でした。

少し沖目に仕掛けを投入して、手前に引き寄せるようにチョンチョンとしゃくります。

今日も風が弱く、波も無しの状態でしたから、少しくらいでも風が吹き出して、波が出てきたら釣れ始めるだろうと期待して、何回も仕掛けの上げ下げを繰り返しますが・・・・・
一向に何の音沙汰も無しの状態が続きます。 そしてそよそよと風が吹き始めて、弱い波が立ってきます。
よし! これからだ!!! 、、、と気合いが入りますが、、、 態勢変わらず、アタリもカスリも無し状態が延々と続きます。 時間を見ると11時30分。もう2時間も釣り続けていたことになりますが、この状況が変わるとは思えなくなってきて、このポイントを諦めて他のポイントを見に行くことにします。
一旦竿をたたんで、まず東レ排水口前の様子を見に行きますが、排水口の吐き出し口をじっと見ていても小魚らしき影も形も見えません。 先行者(バス釣り)の方もおられることだし、ここでは竿を出さず、次のポイントに移動します。

御殿浜
このポイントにコアユが寄って来ていたら、橋の上からでも見えるはずなので、コアユが見えたら竿を出そうと思って、しばらく橋の上から水面の様子を見ていましたが、それらしき姿は何も見えませんでした。
ここでも竿を出さず、次のポイントに移動します。

相模川(大津プリンスホテル前)
相模川のポイントです。さすがコアユ釣りをしている釣り人は誰もいませんが、ここは水深が深いので水の中の様子はわからないので、とりあえず竿を出してみることにします。
竿、仕掛け等は、先ほど盛越川で出していたものと全く同じです。ここは、仕掛けはあまり遠くに入れないで、竿先直下よりわずかに沖目に入れて、錘は底に着けないで2mくらいの中層でしゃくります。
仕掛けを入れるポイントを、少し変えてみましたが、結局このポイントでもアタリもカスリもなく、30分ほどやって竿をたたんで次へ移動です。
このあと吾妻川のポイントに行ってみましたが、何人か竿を出しておられましたが、様子を伺うと全然ダメとのことで、吾妻川では竿を出さず、次のポイントに移動します。
次のポイントは「湖南某所」のポイントです。

琵琶湖文化館(西側)
ここでダメなら今日はもう終了しようと思いながらやって来ました。 気分的には多分ダメだろうなぁとほとんど諦めモードでして、、、 琵琶湖側から道路側まで、少しずつ移動しながら攻めてみましたが、結局30分ほどで降参です。
今日は条件的には良いと思っていたのですが、みごとに期待を外されて、行くところ行くところ全て「ボ」で終了です。今年のコアユは読めませんねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報