2015年3月31日(火) コアユ釣り「ボ」

晴れ


前回は釣れるだろうと思っていた吾妻川で期待を外され、移動先の堂の川で何匹か釣ることが出来ました。堂の川で釣れたということは、結構あちこちのポイントでも釣れるようになっているのではないだろうかと、またまた期待しながら家を出発です。今日も途中でコンビニに寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達。その後バイクにガソリンを入れて釣り場に向かいます。
どうせ釣れるのは昼からだろうと予想して、午前中は偵察を兼ねて釣行とします。





吾妻川
最初に見に来たポイントは吾妻川なのですが、相変わらず釣り人が多いです。橋の上からしばらく様子見しておりましたが、釣れているようではありません。ここはパスして次に行きます。

琵琶湖文化館(西側・東側)
文化館横のポイントには釣り人が一人もいません。多分釣れないのでしょうねぇ。ここもパスします。

諸子川
このポイントでもコアユ釣り師は誰もいません。ここも釣れないのでしょうかねぇ?

堂の川
前回実績のあったポイントです。さすが何人かのコアユ釣り師が竿を出しておられます。ポツポツと釣れているようです。 ここで竿を出すかどうか迷いましたが、他のポイントも気になるので、竿を出さずに次に移動します。

相模川(大津プリンスホテル前)
プリンスホテル側でコアユ釣り師が3人竿を出しておられます。ちょっと様子見に行きましたが、こちらもポツポツと釣れているようです。気になりますが、ここでも竿を出さず、次へ移動します。

御殿浜
橋の上から水中の様子を伺いますが、コアユらしき小魚の姿は見えません。チラッとでも見えたら、文句なしに竿を出すところですがねぇ。コアユはいないようです。パスして次に移動しましょう。。。

盛越川
顔見知りの方が一人竿を出しておられました。状況を伺うと、1匹釣ったとのこと、コアユにしては結構大きめのが釣れていました。でも、次がなかなかのようですねぇ。ここもパスして次へ行きます。

瀬田川JR高架下
このポイントはまだ早いだろうと思いつつ、とりあえず竿を出して試してみることにします。

竿:6.1m のべ竿。
仕掛け:コアユスペシャル(アジ1号)4セット連結。セット中央にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。

自作餌をラセンにねじ込んで仕掛けを投入します。沖目に仕掛けを入れて、しゃくりながら手前に引き寄せるように動かします。
仕掛けが手前に来たら、その位置でしばらくしゃくり続け、アタリがなかったら仕掛けを入れ直します。
これを繰り返すこと約30分。全く音沙汰無しで、アタリもカスリもありません。このポイントにはコアユがいないようです。竿をたたんで次に移動します。

S川
ここで釣れなかったら堂の川に戻ろうと思います。・・・と懲りもせずにS川で竿を出してみることにします。
竿、仕掛け等は先ほどの瀬田川JR高架下で出したものと全く同じです。
ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで、、、しゃくって・・・ しゃくって・・・ を繰り返しますが、やっぱり音沙汰無し状態です。
結局、このポイントでも30分ほど竿を出していましたが、コアユの姿を見ないまま降参です。
時間は11時20分頃で、竿をたたんでからここで早めの昼食とします。

堂の川
このポイントなら釣れるだろうと思い、S川で食事休憩後堂の川に戻って来ました。
戻ってみて ??? 常連さんがおられません! 釣り場も空いていて、どこでも竿を出せる状態です。
・・・ということは、、、釣れなくなってしまったということかなぁ???

とりあえず竿を出してみることにして、バイクから荷物を降ろします。

竿:6.1m のべ竿。
仕掛け:コアユスペシャル(キツネ2号)4セット連結。セット中央にラセンを付けます。
錘:ナス型1.5号。

ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで仕掛け投入です。
撒き餌を水で少し調整して溶けやすくします。

しゃくって・・・ しゃくって・・・ しゃくって・・・ しゃくって・・・ しゃくってもしゃくっても音沙汰無しです。
ここで釣れている間に竿を出しておけば良かった・・なんて、今から思っても手遅れです。
結局1時間ほどここで竿を出していましたが、コアユを手にすることが出来ず、降参して竿をたたみます。

家に帰ろうかなぁと思いましたが、まだもう少し時間があるので、ダメモトでマル秘ポイントの「湖南某所」へ移動してみることにします。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報