2015年4月29日(水) コアユ釣り

晴れ時々曇り


先週、浜大津(琵琶湖文化館東側)にて束釣りを連発したので、もしかしたら瀬田方面も釣れるようになっているのではないかと少し期待して、まずは瀬田方面から覗いてみようと思います。
家を出発したのは9時過ぎで、途中でコンビニに寄り道してから釣り場に向かいます。





御殿浜
まずは御殿浜のポイントは???・・・・・ コアユ釣りをしている釣り人はゼロ。橋の上から水中の様子を伺いますが、大きな魚(大きなバスかも?)が3匹ほどウロウロ泳いでいるのが見えますが、コアユらしい小魚の姿は全く見えません。このポイントの偵察に来るのは今日で何回目でしょう? 今日もコアユが釣れそうな気配は全くありませんでした。

盛越川
盛越川もやっぱり誰もいませんねぇ。近辺の岸沿いを歩いて水中の様子を見て回りましたが、コアユらしい小魚の姿を見ることが出来ませんでした。瀬田方面はまだなのか?もうダメなのか?心配です。

相模川(大津プリンスホテル前)
今日は祭日のこともあり、このポイントにはそこそこの数の釣り人が竿を出しています。左岸先端のカーブ近辺のポイントで、スローペースではありますが、コアユがポツリポツリと釣れているようです。瀬田方面とはずいぶん様子が違います。・・・とは言っても、ポイントを外すと厳しいものがあると思いつつ、とりあえず空いているところで竿を出してみたいと思います。
竿:6.1m(硬調子のべ竿)。
仕掛け:コアユスペシャル(小アジ1号4本針)4セット連結。
ラセンはセット中央の連結部につなぎます。

今日は、仕掛けと道糸の連結部、約5cmほど上に極小のピンポンウキを付けて、仕掛けが沈むときに、極ゆっくり沈むようにしてみます。

錘はナス型1.5号を付けて、ラセンに自作撒き餌をねじ込んで釣りスタートです。

仕掛け投入1投目で、しばらくしゃくっていると、いきなり本日の1匹目をゲットです!♪ 幸先の良いスタートで、今日もたくさん釣ることが出来るかも?と期待をしながら釣り続けますが、、、次が続きません。
途中で、錘を1号とか0.5号とかに換えてみたり、ピンポンウキの大きさを変えてみたりいろいろ試してみますが、これと言って効果なく、約1.5時間粘ったところで釣れたコアユはたったの3匹。30分に1匹ではこのまま続けていてもどうしようもなく、時間もあることなので他のポイントを当たってみることにします。
他のポイントとなると、堂の川、諸子川、琵琶湖文化館西側・東側となりますが、琵琶湖文化館は西側も東側も釣り人がいっぱいで、竿を出せそうなポイントがなく諦めます。

諸子川
堂の川はあまりにも釣り人がいなかったので少し多めに釣り人がいた諸子川で竿を出してみることにしました。先客が3〜4人ほど帰られる用意をされていたので、その後に入らせてもらうこととしました。
竿を出す前に時間を見るともうお昼前です。釣りを始める前にお昼の食事&休憩をします。

食事後参戦です。竿・仕掛け等は先ほどの相模川の続きです。

ラセンに自作の撒き餌をねじ込んで、仕掛けを投入してしゃくりますが、やっぱりこちらもなかなか釣れませんねぇ。でも前回の文化館のように、14時頃から急に釣れ出すかもと期待半分で粘ってみることにします。

・・・が、、、 釣れるには釣れるけれど特超スローペースでしか釣れてくれません。ともかく1〜2匹釣ったら次までが長くて・・長くて・・ もう諦めようかと思ったらまた1〜2匹といった調子です。

粘り続けているうちに、ついに期待の14時になりました! 気合いを入れてしゃくりますが、見事期待を外されました(T-T)。 ・・・・・そして時間は14時30分。ペース変わらずギブアップして納竿です。

本日の釣果
本日の釣果は、相模川(大津プリンスホテル前)で、1時間半ほどで3匹。諸子川では、2時間半弱で20匹の、合計23匹でした。
本日は竿を出した2カ所は不調でしたが、諸子川で竿を出したときに、仕掛けの周りに釣れないけれどコアユが集まってくるのを見ることができました。せめてコアユが見えている間にパタパタ釣れれば数が稼げたのですが。残念ながら、見えていて釣れない状態が何回もありました。そんな場合の対策が今後の課題ですかねぇ。←毎年こんな場合に出会すことが何回かありますが、まだ克服できていません。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報