2015年5月5日(火) コアユ釣り

晴れ


昨日は雨降りだったので、もしかしたら今日は釣れるかもと期待して家を出発します。いつものように途中でコンビニに寄り道して、お昼のお弁当とお茶を調達してから釣り場に向かってバイクを走らせます。



今日は竿を出す前にあちこちのポイントを見てからにしようと思い、琵琶湖文化館(西・東)、諸子川、堂の川、相模川、便所裏のポイントを見て回りましたが、それほどパタパタと釣れていそうな感じではなく、もし釣れていたとしても釣れるだろうポイントはどこも釣り人がいっぱいで、竿が出せる空きがありません。
堂の川はガラ空き状態でしたが、多分釣れないからだと思います。・・・釣れそうに思ったポイントで竿を出せそうなところは、便所裏、相模川の右岸の柵のところ、諸子川左岸の柵のあるカーブでした。

諸子川
まずは諸子川左岸のポイントで竿を出すことにしました。右岸の釣れるだろうポイントでは、ポツリポツリと釣っている釣り人もいました。左岸に竿を出して釣る態勢に入ってから上の写真を撮りました。
竿:6.1mのべ竿(硬調子)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ針(1セット4本針)4本連結して、仕掛けの中央にラセンをセットします。
錘は0.5号として、仕掛けと道糸の連結部の道糸側に極小のピンポンウキをつけます。

仕掛けを投入してしゃくり始めます。 しゃくって・・・ しゃくって・・・
・・・ですが、、、音沙汰なし。。。 じきに釣れる気がしなくなってきて、やっぱりダメかと思ったところへ本日の1匹目がスレ掛かりで上がってきました。

・・・これで何とかなると思いましたが、、、 何とかならないですねぇ。
しゃくってもしゃくっても全くダメダメ状態、、、 そこへ千葉から帰省して帰って来ておられる「喜楽釣魚館」管理人のBABAさん登場です。
BABAさんは後ろで見学で、談笑しながらしゃくり続けますが、状況は好転せず、このままここで釣り続けていても釣れる気がしなくなりポイント移動します。
・・・が、釣れると思われるポイントはどこもいっぱいだし、こうなったらイチかバチかで堂の川へ移動することに決定です。

堂の川
最初にこのポイントを見に来たときは釣り人がいたかどうかわからない状況でしたが、来てみると4人おられます。場所も広いし、ガラガラですからどこででも竿を出すことが可能ですねぇ。とりあえずこの釣り人達の右側で竿を出して見ることにします。
竿出し準備中にBABAさんがこられて、もうひとかた来られて私が仕掛けを投入する瞬間の様子を見ておられます。そして、仕掛けを投入してすぐに1匹目がスレで来ますがバラシです。それを見ておられたBABAさん達も参戦されます。

しばらくしゃくっていると、またまたスレで掛かって来て、仕掛けが自分のところまで来たときに鮎がポトッと落ちましたが、幸い陸地なので拾うことができました。
ここから後は、思っていたより調子良く釣れて、この調子が続いてくれるなら何とか束は可能かも?

釣り続けていると結構バラシが多く、スレ掛かりも多いので、錘を0.5号から1.5号に変更して、極小のピンポンウキも外してしまって少しでもばらさないようにとやって正解! バラシはありますが、少し減ったような感じとなりました。
釣れている最中ではありますが、お腹も減ってきたことだし、トイレも行きたいしで、トイレへ行って戻って来てからお昼の食事&休憩です。

食事後再参戦しますが、まだ釣れてくれて、いよいよ束に近づいてきます。・・・そして束達成で、後どれくらい束をオーバーするかといった状況になって来ます。
それほどパタパタ釣れないけれど、ポツポツと釣れ続けて、14時頃から釣れるペースがガタっと落ちました。ついにこのポイントに居着いてくれたコアユの群れが離れて行ったのかもしれません。
結局、しゃくってもしゃくっても釣れないだけでなく、仕掛けの周りに見えていたコアユも見えなくなってきました。・・・で、、、 ここで潮時と判断して納竿です。

本日の釣果
今日は朝9時30分頃から、約30分ほど諸子川で竿を出して1匹だけコアユを釣って、その後堂の川に移動して、14時30分頃に納竿。 釣れたコアユは全部で131匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報