2015年5月23日(土) コアユ釣り

曇り


今日はロイヤルオークホテル前で竿を出してみて、不調なら浜大津近辺のどこかの釣り場で竿を出してみようと思います。家を出発して、お昼のお弁当とお茶を調達後釣り場に向かってバイクを走らせます。
目的のオーク前に行く前に、少しだけ浜大津近辺の釣り場を見ながら湖岸を行きます。





諸子川
河口部右岸のカーブに3名のコアユ釣り師が竿を出しています。道路側からしばらく様子を見ていましたが、釣れているような感じはありませんでした。

堂の川
こちらは、河口部左岸に1人、右岸に1人のコアユ釣り師が竿を出しています。こちらも道路側から少し様子見していましたが、釣れているところを見ることができませんでした。

相模川(大津プリンスホテル前)
河口部左岸のカーブのポイントはやはり人が多いです。やっぱりここは釣れるのでしょうねぇ。

ロイヤルオークホテル前
目的のポイントに到着ですが、バス釣りをしている釣り人は何人か見られますが、コアユ釣りをしている釣り人は1人もいません。曇っていて水中の様子も見にくいので、コアユがいるのかどうかわからないですから、とりあえず竿を出してみることにします。

・・・で、、、 30〜40分くらいガンバッテみましたが、釣れたのはギル1匹で、コアユらしいアタリも何もなしでした。この時期まで来てこの状況ということは、今年はオーク前はダメなのかもしれませんねぇ。

再び相模川(大津プリンスホテル前)
10時40分頃に再び相模川(大津プリンスホテル前)に戻って来ました。1級ポイントは無理としても、幸い2級ポイントに空きがありましたので、ここで竿を出すことに決定です。
土曜日の今頃にポイントに空きがあるのは、多分あまり釣れないからだと思いながらも、他の釣り場では釣れる気がしないので、ともかくここでやるしかないと思って釣り開始です。

竿:6.1mのべ竿(硬調子)。
仕掛け:コアユスペシャル(アジ針1号、1セット4本針)を4セット連結して、セット中央部にラセンをつなげます。
錘:1.5号ナス型。

自作の撒き餌をラセンにねじ込んで仕掛けを投入し、しゃくり始めますが・・・・・
悪い予感は的中するもので、しゃくってもしゃくっても、ウンともスンとも状態が続きます。
長らくお待たせの本日の1匹目ゲット!♪ ですが、、、 次までが長いこと長いこと、、、
一昨日の場合、11時頃からそこそこ釣れ始めたので、今日もその時間が来るのを楽しみにしていましたが、時間が来ても釣れ始める気配もなにもナシ状態です。
もう釣れるだろう、、、もう釣れるだろうと期待しながら粘り続けますが、粘った甲斐なく状態が続きます。
時間もちょうど12時頃だし、どうせ釣れないのなら釣れない間にトイレへ行ってお昼の食事を済ませることにします。

そして食事後再参戦します。
食事前まではポツッと釣れたら次のポツッまでかなり待たされましたが、少しだけ待つ時間が短くなったような気がします。
少しずつカウントが上がっては行きますが、このままの調子だとまず束釣りはダメ状態です。
1級ポイントも釣れてはいますが、少しずつペースダウンしていっているようで、16時を待たずに1級ポイントにおられた釣り人が、1人、また1人と撤収されます。たとえ30分ほどでもと思い、そちらに移動して釣り始めると、移動したてのときはそれほど思わなかったのですが、時間と共に釣れるペースがアップしてきました。16時前の段階で、カウンターは70でしたから、16時半頃までやっていたら、もしかしたら束達成かもと、少しだけ期待しながらしゃくります。
・・・で、16時30分頃に思いもしなかった束釣り達成です。執念の束釣りと言っても良いかもです。
もう少し釣り続けてもよかったのかもしれませんが、疲れてきたこともあり、今日はこれで納竿です。

本日の釣果
本日はロイヤルオークホテル前では「ボ」で終わりましたが、相模川に来て、10時40分頃から16時30分頃までで、108匹釣ることができました。今日はまさかまさかの束釣り達成でした。
途中仕掛けの錘の重さを軽くしたり、錘を軽くしたときは仕掛けの一番上に極小のピンポンウキを付けてみたりと、あの手この手でガンバッテみました。いずれの方法でも釣れるには釣れましたが、結局最後はいつも使い慣れている一番最初の仕掛けに戻して釣りました。
相模川からの帰りに、堂の川と諸子川の釣り場をバイクで走りながらチラッとだけ見ましたが、いずれのポイントもコアユ釣りをしている釣り人が何人かいました。・・・ということは、やっぱりいずれのポイントもコアユが釣れているのかもしれませんねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報