2016年3月3日(木) コアユ釣り

晴れ


ここ最近釣りに行く機会に恵まれず、本日やっと出撃機会を得て出撃しました。朝からは所用があり、家を出たのは12時を回ってからです。



さて、どこで竿を出そうかと思いながらバイクを走らせます。吾妻川は道路から見えませんが、近くを通ったときにチラッとだけ竿が見えましたので、誰か釣りをしている方がおられそうです。今日は前回までと違ったポイントで竿を出したいと思っていたので、吾妻川はパスして、琵琶湖文化館(東側)に立ち寄ってみたところ、顔見知りの方が何人か竿を出されていて、ちょっと声をかけさせてもらったところ、諸子川でそこそこ型の良いコアユが釣れているとのことで、ここでは竿を出さず、諸子川に向かうことにします。

諸子川
諸子川に到着です。既に何人かのコアユ釣り師が竿を出しておられて、見ているとポツポツですが釣れているようです。コアユの型もまずまずだし、このポイントで竿を出したいと思います。
先客の方に声をかけて、上の写真一番手前の方の左横で竿を出させてもらうことにしました。
竿を出して釣り準備完了。釣りスタートは12時30分頃です。

竿:6.1mのべ竿(硬調)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ1号(1セット4本針)4セット連結して、仕掛けの中央の連結部にラセンをセットします。
錘:ナス型1.5号。

自作餌をラセンにねじ込んで仕掛けを投入。あまり遠くへ仕掛けを投入せず、少し手前に入れて仕掛けをしゃくります。餌が溶けてなくなったらまたラセンに餌をねじ込んで仕掛け投入です。
繰り返すこと約10分。本日の1匹目をゲットします。確かに型は良いようですねぇ。。。

この後ペースアップするかと思いきや、2匹目がなかなか釣れてくれません。やっとしてから2匹目ゲットですが、1匹釣れたら次までがなかなかといった感じです。
どこかでワッときてくれたら良いのになぁと思いながら釣り続けますが、思ったようには行かないもので、超スローペースが延々と続きます。
時々メダカのような透き通ったのも掛かってきます。期待しながら釣り続けますが、結局ペースアップなしの状態が続き、時間を見ると15時30分です。もう3時間竿を出していたことになります。
周りの釣り人が釣り具を仕舞いだして帰る準備を始めます。このまま釣り続けても期待できない感じなので、私もこの辺で撤収とします。

本日の釣果
今日は午後からの釣行で、3時間で25匹の釣果でした。1時間当たり8匹強はちょっと厳しいですねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報