2016年3月7日(月) コアユ釣り

曇り


今日のお天気予報では晴れなのですが、朝から曇りで山の方を見ると一部雲が低いし、、、マッそのうち晴れてくるだろうと思いながら家を出発します。今日は前回までより少し早めの出発で、竿を出す前にいくつかのポイントの様子を見ながら移動していこうと思います。




盛越川
御殿浜はバイクで走りながら道路側からチラッとだけしか見ませんでしたが、釣り人はいませんでした。釣れるかどうかは不明です。そしてやって来たのは盛越川です。
バイクを停めてこの近辺を見てみましたが、想像以上に水が少なく、川底丸見え状態です。小魚の小集団が見えましたので、もしコアユなら竿を出してみようと思ってよぉ〜く見ていると、どうやらハエジャコの集団のようです。それを確認してから竿を出さず次へ移動することにします。

JR鉄橋下流
次はJR鉄橋下です。こちらも釣り人はゼロで誰もいません。水中の様子は見えません。しばらく水面とにらめっこして、小魚の波紋が見えるかどうかと見ていましたが、見ることができません。竿を出す気になれず、次へ移動します。

東レ排水口前
こちらは釣り人が1人おられました。知り合いの方だったので声をかけさせてもらって少し見ていると、小さい型のコアユを調子良く釣りあげられています。排水口の吐き出し口すぐ右側の流れが巻いて止まっている感じのピンポイントに仕掛けを入れておられます。この調子だと、釣れるかもと思い、とりあえず先客の右横7〜8mのところで釣りを開始します。

竿:4.5mのべ竿。
仕掛け:エダスが短めのアジ針1号4本バリ4セット連結。
錘:ナス型2号。

釣れてくるのはメダカサイズの透き通ったのばかりです。
これまでだったら、排水口の吐き出し口を外していても下流部にコアユの群れが帯のように見えたのですが、今日はさっぱり見えないだけでなく、釣れるペースもかなり遅いです。約1時間ほどここで竿を出していましたが、メダカサイズが12匹。こりゃあかん。。。・・・で、、、竿をたたんで移動することにしました。

相模川
相模川(プリンスホテル前)にやってきました。コアユ釣り師は1人もいません。河口部右岸に2人見えますが、あれはバス釣りの釣り人です。お腹が減ってきたので道中で買ったお弁当をここで食べます。
お弁当を食べた後、水面に波紋でも見えないかと思いながら、しばらく様子を見ていましたがそれらしいものは見えません。竿を出してみないとわからないとは思いましたが、これだけ見事に誰もいないと釣れる気がしなくなってきて、結局竿も出さずに移動します。

堂の川・諸子川
堂の川 諸子川
相模川を後にして、前回気になっていた琵琶湖文化館(東側)に向かうことにします。その途中、堂の川と諸子川のポイントが見えるので、バイクを一時停止して道路からバイクにまたがったままチラッとだけ覗いてみました。釣れている様子ですが、それほど頻繁に竿を立てているようではなく、ポツリポツリといった釣れ具合だったのかもしれません。

琵琶湖文化館(東側)
・・・で、気になっていた琵琶湖文化館(東側)へやって来ましたが、コアユ釣り師は1人もいません。バス釣りの釣り人がいるだけです。こちら側から琵琶湖文化館(西側)が見えますが、あちらにはコアユ釣り師が数人竿を出しているのが見えます。どうしようか迷いましたが、こちら側だとイスに座って楽に釣りができるし、あちら側が釣れるのならこちら側も釣れるだろうと少し期待して、思い切ってこちら側で竿を出すことにします。
竿を出して釣り準備完了。釣りスタートは12時30分頃です。

竿:6.1mのべ竿(硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ1号(1セット4本針)4セット連結して、仕掛けの中央の連結部にラセンをセットします。
錘:ナス型1.5号。

自作餌をラセンにねじ込んで仕掛けを投入。しばらくしゃくっていると、意外と早く1匹目をゲットです♪
東レ排水口前で釣れていたのよりは少し大きめですねぇ。こんなのがバンバン釣れたら言うことなしなのですが、そこはそれほど甘くありません。小さいのも混ざりながらポツリポツリといったところですか。。。
でも、東レ排水口前で釣っていたときより少しペースも良いし、これならば何とかなるだろうと思い、このポイントで粘り続けることにします。

釣り始めてから10分ほど経った頃に知り合いの方が来られ、竿を並べて雑談しながら釣り続けます。
どれくらい時間が経ったでしょう。もう一人別のところで釣りをされていた知り合いの方がやって来られて、このポイントの釣り人は私を含めて3人となりました。
ここから後は釣れ止みそうで釣れ止まず、ポツリポツリ、時にはパタパタといった感じで釣れ続きます。

気がついたらもう16時30分。雑談しながら釣りをしていると時間が経つのが早いですねぇ。
カウンターに目をやるといつの間にか束オーバー。型は小さくて嵩は低いですが、もう十分楽しませてもらったことだし、この辺で納竿としました。

本日の釣果
今日は偵察も含めて今年最長(時間)の釣行日となりました。東レ排水口前で12匹、琵琶湖文化館(東側)で147匹で、合計159匹の釣果でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報