2016年3月11日(金) コアユ釣り

曇り一時晴れ


前回の釣行日から2日空けての出撃です。今日も最初は偵察から始めて、釣れるポイントを見つけたらそのポイントで留まり、イマイチなら最終的には琵琶湖文化館(東側)で竿を出して落ち着く予定とします。




御殿浜
最初にやって来たのは御殿浜(旧玉姫殿前)です。誰か竿を出しているかもと思って来ましたが、コアユ釣り師は誰もいません。
橋の上からだとコアユが来ていたら見えるはずなので、橋の上からしばらく水中の様子を見ていましたが、小魚らしいものは全く見えないだけでなく、水中で動いているものは何もいないようです。ここで竿を出しても釣れる気が全くしないので、見るだけ見て次のポイントに移動します。

盛越川
次は盛越川のポイントです。ここもコアユ釣り師は誰もいません。マンション側は川底丸見え状態で、コアユらしい姿は見えません。河口部左側のカーブの近辺は水中の様子が見えないので、試しに竿を出してみることにします。

竿:6.1mのべ竿(硬中硬)。
仕掛け:このポイントは浅いので、コアユスペシャルアジ1号(1セット4本針)3セット連結して、一番下と下から二番目の仕掛けの間の連結部にラセンをセットします。これでちょうど良いくらいだったので、水深は1mほどでしょうか。。。
錘:ナス型1.5号。

ラセンに自作の撒餌をねじ込んで、竿いっぱい沖目に仕掛けを投入し、錘が底に着いてからチョンチョンとしゃくりながら手前に引き寄せます。仕掛けが手前まで来たらしばらくしゃくり続け、反応がなければ仕掛けを入れなおします。この動作を何度も繰り返しますが、アタリもカスリもナシです。プルッとでも来たら少しはやる気が出るのですが、音沙汰なしが続きます。
この状態を40分ほど続けましたが、結局何の音沙汰もなく、ギブアップして竿をたたんで次へ移動です。

琵琶湖文化館(東側)
相模川→堂の川→諸子川→琵琶湖文化館(東側)へとやってきました。このポイントには誰もいません。もしかして釣れないのかなぁ・・・と思いながらも、今週月曜日に束釣りしているし、何とかなるだろうと期待して竿を出すことにしました。
竿:6.1mのべ竿(硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ1号(1セット4本針)4セット連結して、仕掛けの中央の連結部にラセンをセットします。
錘:ナス型1.5号。

ラセンに自作の撒餌をねじ込んで、竿よりすこし沖目に仕掛けを投入。しゃくってしゃくって・・・・・
1回目の餌が溶けきる前に本日の1匹目をゲット!♪ 幸先の良いスタートです。この調子なら何とか釣れてくれそうと期待しますが、、、釣り始めて1時間くらいしたところで雲が太陽光を隠してしまって、風が少し強めに吹き始めます。波も出始めますがコアユ釣りには頃良い波です。しかし前回までとは違って、この風のためにどんどん体温が奪われて寒くなって来ました。コアユも釣れなくなるし・・・・・
この頃には知り合いの釣り人2人が私と並んで竿を出していたのですが、全員まったく釣れない状態になってしまいました。

ここで一旦小休止。お腹も減ってきたし、トイレにも行きたくなってきたし、まずトイレを済ませてから自動販売機で温かい飲物を買って、道中コンビニで買ってきたお弁当を食べます。もちろん風よけのあるベンチに腰掛けてです。

お弁当を食べている間身体も温まって、落ち着いたところで再び竿を持って再参戦しますが・・・
相変わらずの冷たい風でまたまた体温を奪われ、だんだん寒くなってきました。今日は寒くなると思って、着るものも増やして寒さに対応したつもりでしたが、思っていたより寒く、再参戦後1匹釣っただけで、釣れないし寒いしで、ついにギブアップ ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー! 時間はまだ少し早かったですが、今日のところはこれで納竿です。また次回に期待しましょう。。。。。

本日の釣果
今日は盛越川で「ボ」。琵琶湖文化館(東側)では、約3時間ほど竿を出していたと思いますが、釣れたコアユは12匹でした。「ボ」でなかっただけでもヨシとしようと自分で自分を慰めて撤収しました。
本日のその他の情報

相模川では釣り人3人。車止め近辺に並んで竿を出しておられましたが、そのすぐ上流で工事中だったため、濁りが入ってくるのを嫌って私は竿を出しませんでした。しかし、後から聞いた情報では、多分工事が入る前の情報だと思いますが、型の良いコアユが入れ食いモードになった時間帯があったようです。

堂の川も数人竿を出しておられましたが、その近辺で工事が入っていて、落ち着いて釣りをしている状況にないと判断して竿を出しませんでした。でも竿を出している釣り人がいるということは、多分釣れているのだと想像します。

諸子川の河口部右側に、1人だけ竿を出しておられて、顔見知りの方だったのでしばらく雑談しながら見学です。ペースは遅かったですが、ポツリポツリと釣れていました。ここも道路側の歩道部分が工事中で、今日は工事車両が堂の川に行っていて静かでしたが、結局竿を出さず、実績のある琵琶湖文化館(東側)に移動しましたが、後で思うと、この諸子川で竿を出していた方が良かったのかもしれませんねぇ。

いずれにしても、相模川も堂の川も諸子川も、しばらくは工事の間は気を使うことになりそうです。でも週末の土・日はおそらく工事も休みだと思いますので、工事に気遣うことなく釣りができるのかもしれませんねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報