2016年5月18日(水) コアユ釣り

晴れ


前回相模川(大津プリンスホテル前)で良く釣れたので、本日も期待しながら相模川へ行くことにします。
釣れ始める時間は遅いだろうと予想していたので、10時頃に早昼を食べてから家を出発して、まっすぐ釣り場に向かってバイクを走らせます。





相模川(大津プリンスホテル前)
相模川に到着してから釣りを始める前にトイレを済ませて、自販機で飲料水を買ってから釣りポイントに行きます。
河口部左岸の奥(橋の近辺)のポイントにはコアユ釣り師がいっぱい並んでおられますので、上の写真の一番右側(河口部左岸のカーブ)で竿を出そうと思いますがポイントはがら空き状態です。
釣れないのかなぁ、、、少し心配ですねぇ。

先行者に状況を尋ねると、7時頃からやってまだ5匹で全然ダメとのことです。奥のポイントでよく釣れているよとのことです。しかし奥のポイントは釣り人がいっぱいですから、竿を出すスペースもないし、前回実績があったので、釣れることを信じて河口部左岸のカーブのポイントで竿を出すことにします。
釣り準備ができて、釣りスタートは11時頃です。

竿:6.1m(硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャル(アジ針4本)5セット連結して、上から2セット目と3セット目の間の連結部にラセンを付けます。
錘:なす型0.8号。→途中から1号に変更。

ラセンに自作撒餌をねじ込んで前回と同じように少しだけ遠目に仕掛けを投入し、しゃくって・・しゃくって・・を繰り返します。ラセンの餌が小さくなってきたら、なくなってしまう前に少し餌を追加して仕掛けを入れなおします。これを3回ほど繰り返した頃でしょうか? 本日の1匹目が掛かってきました!♪ 湖南のコアユにしては型が良いですねぇ。。。

1匹目が釣れてから後、しばらくして2匹目ゲット。そして3匹目ゲット・・・
この頃から仕掛けの周りにコアユの姿がチラチラと見え始めます。最初はポツリポツリと釣れていたのが、ポツポツに変わり、パタパタと釣れるようになってきました。
前回ここでやった時と同じような状況になってきて、仕掛けを入れたら仕掛けの周りにコアユの集団がワッと集まってくるようになってきます。

仕掛けを投入して、仕掛けが沈む途中でコアユが針をひったくっていくように持っていきだします。こうなると仕掛けが絡みやすくなってしまいます。特に、今日釣れるコアユは型の良いのが多いですから、だんだんやりにくくなってきて、錘を1号に変更します。

時間とともに寄ってくるコアユが増えてきて、入れ食い状態となってきました。2連あり、3連ありで、最高5連もありましたが、途中で外れてポロポロ落ちることも結構あります。

この状態を楽しんでいて、ふと時間を見ると14時40分です。カウンターは200を超えています。
今日のコアユは型も良いので嵩が高く、いつもの入れ物だと少し窮屈になってきました。このまま釣り続けてもキリがなさそうだし、自分的にはもう十分楽しめたので、ポイントを他の釣り人に譲って今日のところはこれで納竿です。

本日の釣果
本日は、11時頃から釣り始めて14時40分終了ですから、3時間40分ほど竿を出していたことになります。釣れたコアユは全部で208匹。1時間平均にすると、56〜57匹くらいのペースですかねぇ。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報