2016年5月28日(土) コアユ釣り

曇り時々小雨


今朝の天気予報では曇り後晴れで、18時頃から晴れマークとなっていました。しかし雨雲レーダーを見てみると、なんだか怪しげな感じでしたが、天気予報を信じて出撃です。途中、コンビニに立ち寄ってお昼のお弁当とお茶を調達後、釣り場目指してバイクを走らせます。

オーク前に行く前に、前回と同じように浜大津近辺のポイントも見ながらとします。
琵琶湖文化館(西・東側):いずれも1〜2人、コアユ釣りをされていました。釣れているかどうかは不明です。
諸子川:コアユ釣りをしている釣り人はゼロ。
堂の川:こちらもコアユ釣りをしている釣り人はゼロ。
相模川(大津プリンスホテル前):左岸橋寄り2〜3人、左岸河口部のカーブにも2〜3人、右岸石積みのポイントに2〜3人コアユ釣りをされていました。釣れているかどうかは不明です。
石積みのポイントには、知り合いの常連さんの姿が見えましたから、いよいよ相模川も石積みのところで釣れ始めたのかもしれません。





ロイヤルオークホテル前(コンビニと歯医者さんの中間くらい)
オーク前に到着しました。今日は湖岸には何人かのコアユ釣り師が竿を出しています。一気に釣り人が増えた感がありますが、竿が出せるポイントはあちこちにあって、まだまだ空きがいっぱいです。今日はオーク前バージョンの仕掛けを作ったので、それを試してみたいと思います。

それから、今日は「釣りのおもちゃ箱」の管理人のWHOさんが既にこのポイントに到着されていて、久しぶりにWHOさんと竿を並べて釣りをすることになります。
準備を終えて、釣りスタートは9時40分です。

竿:5.4mのべ竿(硬中硬)。
仕掛け:コアユスペシャルアジ1号(上2本針+ラセン+下6本針)
錘:ナス型0.8号。

岸から1〜1.5mほど後ろに下がった位置から仕掛けを入れます。前回と同じように少し沖目に仕掛けを入れて、しゃくりながら手前に引き寄せる方法でやります。

ラセンに自作の撒餌をねじ込んで仕掛けを投入。 しゃくって・・ しゃくって・・ しゃくって・・
今日は曇り空で水中の様子がよく見えないので、仕掛けの周りにコアユが寄っているのかどうかがわかりません。

しばらく仕掛けの出し入れを繰り返していると本日の1匹目をゲットします。前回と同じなら、この後バンバン釣れ始めるはずなのですが、今日はそうはいきませんねぇ。・・・とは言うものの、ペースは遅いですがポツリポツリと釣れてくれます。

最終的には何とか束にはしたいと思いながら釣り続けていると、雨粒がポツポツとおちてきました。合羽を着るほどでもないので、そのまま釣り続けます。時々ポツポツと雨が降ったり止んだりを繰り返す中釣り続けて、ふと時間を見ると12時30分チョイ過ぎです。お腹も減ってきていたので、一旦竿を置いてお昼の食事&休憩とします。このとき、カウンターは84です。
食事前にトイレに行って、食事&休憩を済ませてから午後の部をスタートします。

仕掛けを入れてしばらくしたところで午後の部の1匹目が釣れ、続いて2匹間が釣れ・・・少しペースが良くなってきたようです。水中の様子が見えにくいですが、時々仕掛けに飛びついて来るコアユがキラッと光るのが見えます。そして仕掛けが手前まで来たときに、仕掛けの周りにコアユが見えるようになってきました。
曇っていて水中の中が見えにくいと言いながら、仕掛けの周りにコアユが集まってくるのが見えるということは、相当な数のコアユが集まって来ているのだと思います。

そのコアユを狙ってバスの姿もチラチラ見えます。ワッとコアユが寄っているところへ、バスが飛びかかってくるのが見えます。その瞬間はさすがにコアユが散って釣れなくなりますが、少し待てばまた仕掛けの周りにコアユが集まって来ます。そしてギルも姿を見せます。3〜4匹ギルを釣り上げました。

そんな状況の中でも、調子良くコアユが釣れて、入れ食い状態になることもしばしばあって、午前中より午後からの方が状態が良くなりました。

時々小雨がパラツク中、調子良くコアユが釣れ続き、時間を見ると15時ちょうどです。カウンターは166となっていて、そろそろ疲れてきたし、もう十分釣りも楽しめたし、このまま釣り続けてもまだまだ釣れるとは思いますが、今日のところはこれで納竿としました。

本日の釣果
本日は、9時40分から12時30分までで84匹。お昼の食事を終えて、13時チョイ前頃から15時までで82匹ということで、合計166匹の釣果でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報