2016年7月6日(水) スゴモロコ釣り

曇り後晴れ


6月最終週で湖南のコアユ釣りが終わりとなり、本日は宇治川のスゴモロコに遊んでもらうことにしました。
ここ最近お天気もあまりよろしくなかったのですが、暑い日が続いています。今日は晴れマークなので日中は暑いだろうと思いますので、釣り場は暑さが凌げるところを選んで出撃です。

いつものようにバイクで家を出て、途中でコンビニに寄り道してお昼のお弁当(おにぎり)とお茶を調達。熱中症対策としてスポーツ飲料も一緒に買って、クーラーバックにそれらを入れて行きます。



宇治川下流部
目的の釣り場に到着しましたが、少し水嵩が上がっているようです。天ヶ瀬ダムの放流量をスマホで確認すると、この段階で約175m3/sです。このポイントの釣り人は一人もいません。私一人のみです。とりあえず前方に見える橋の下の日陰で竿を出すことにします。
竿:3.6mのべ竿。
仕掛け:脈釣りAの仕掛けで、一番下の錘のところに撒餌ダンゴを付けるラセンをセットします。
針:キツネ2号(赤針3本針)。
錘:なす型3号。(結構流れが速いので、錘は3号です)
撒餌:赤べら+サナギ粉+小麦粉。
餌:赤虫。(針にはバス釣り用の赤いワームを米粒半分くらいの大きさに切って付けてあります)

釣りスタートは9時チョイ前頃です。

ラセンに撒餌をねじ込んで、釣り座より上流部に仕掛けを投入し、錘が底に着いて流れに任せて仕掛けが引きずられて行きます。その途中、水底の小石に錘が引っかかって仕掛けが止まったらわざと竿を煽って仕掛けが流されるようにします。これで少し流れより遅く仕掛けが流されて行くことになりますが、竿いっぱい下流部に流されたら仕掛けを入れなおします。

錘が水底の小石にコツコツと当たってアタリがわかりにくいですが、手元にコツコツとアタリを感じたら小さく合わせを掛けて仕掛けを上げると、本日の1匹目をゲットします♪!
1匹目を釣った後も、飽きない程度にアタリがあってポツポツと釣れてくれます。連で釣れて来ることも何回かありました。最高は3連です。(仕掛けの針は全部で3本ですから3連が最高です)

それほどバンバン釣れるわけではありませんが、釣りを楽しむには十分なペースで釣れてくれます。
このポイントは日陰で暑さはマシと思っていましたが、時々風が吹いて、思っていた以上に涼しいです。これだけ涼しいと熱中症の心配はなさそうですねぇ。

お腹が減って来て時間を見るともう11時20分です。釣りも十分楽しめたし、釣れた魚を全て放流して納竿し、後片付けを終えてからここでお昼の食事&休憩をしてから帰りました。

本日の釣果
本日は、9時頃から11時20分頃まで釣りを楽しんで、釣れたスゴモロコは全部で44匹でした。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報