2016年7月19日(火) スゴモロコ釣り

晴れ


昨日梅雨明けで今日は晴れでお天気は良いのですが、日中は暑くなりそうです。こんな日に釣りに行くのなら、やっぱり行き先は宇治川下流部のガード下ですねぇ。今日も前回と同じく、宇治川でスゴモロコに遊んでもらおうと思います。


宇治川下流部
今日の天ヶ瀬ダムの放流量は、約140m3/sですから、前回より少なくて水嵩も下がっています。
ガード下の日陰にバイクを置いて、河原に下りて日陰になっているポイントに釣り座を構えます。今日もこのポイントは釣り人ゼロです。
竿:3.6mのべ竿。
仕掛け:脈釣りAの仕掛けで、一番下の錘のところに撒餌ダンゴを付けるラセンをセットします。
針:キツネ2号(赤針3本針)。
錘:なす型3号。(前回よりは流れが遅いですが、今日も錘は3号です)
撒餌:赤べら+サナギ粉+小麦粉。
餌:赤虫。(針にはバス釣り用の赤いワームを米粒半分くらいの大きさに切って付けてあります)

釣りスタートは10時頃です。

ラセンに撒餌をねじ込んで、前回と同じように釣り座より上流部に仕掛けを投入し、錘が底に着いて流れに任せて仕掛けが引きずられて行きます。その途中、水底の小石に錘が引っかかって仕掛けが止まったらわざと竿を煽って仕掛けが流されるようにします。今日は少し流れが遅いので、仕掛けが止まることが多いです。

錘が水底の小石にコツコツと当たってアタリがわかりにくいですが、手元にコツコツとアタリを感じたら軽く合わせを掛けて仕掛けを上げると、本日の1匹目をゲットです♪
1匹目が釣れた後も、結構アタリがあって、ペースはそれほど速くないですが、飽きない程度にポツリポツリと釣れてくれます。今日は3連で釣れることはありませんでしたが、2回ほど連で掛かってきました。

しばらく遊んでいるうちに、少しアタリが遠のきます。時間を見ると11時チョイ前です。河原から吹いて来る風がムッとしてますが、日陰にいるので暑さはずいぶんマシです。
まだ時間も早いことだし、別のポイントの様子を見に行きたいなぁと思い、釣り道具を一旦仕舞ってからこの場所で早めのお昼&休憩です。

本日の釣果
結局1時間ほど竿を出していて、釣れたスゴモロコは全部で27匹でした。
食事&休憩前に釣れたスゴモロコを川に逃がし、食事&休憩後に荷物をバイクに積んで別のポイントへ移動です。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報