2017年2月27日(月) コアユ偵察

晴れ


今日は朝から晴れていて気持ちの良い日です。こんな日は出撃しないともったいない!・・・ということで、少し早めにお昼ご飯を食べて、釣り準備が出来次第バイクで家を出ます。




御殿浜
前回までと同じように一番目にやって来たのは御殿浜です。今日は水が澄んでいて、水中の様子が良くわかります。橋の上からしばらく水面とにらめっこをしていましたが、水の中で動く生き物は全く見えません。まだコアユはここへはやって来ていないようです。釣れる気がしないので次へ移動します。

盛越川
こちらのポイントも水中の様子が良く見えます。今日の盛越川は前回と違って水が流れていないようです。
河口部左岸・右岸、道路側の流れ込みともに、小魚らしい姿を見ることができません。
左岸のカーブのポイントの手すり(柵)にはたくさんのユリカモメが羽を休めています。このポイントもコアユは来ていないようです。ここも釣れる気がしないので竿を出さず次へ移動します。

東レ排水口前
今日は東レ排水口の吐き出し口から水が出ているようです。排水口前では投網を打っておられるようです。引き上げられた網にはハエジャコが入っています。排水口から数メートル下流部の水中の様子を観察してみましたが、コアユらしい姿を見ることができませんでした。
投網を打つのを止めて帰られてから、排水口とその近辺の水中の様子を見てみましたが、見えたのはギルの子が十数匹だけで他の小魚は見えず、竿を出す気になれず移動です。

吾妻川
このポイントでは、東側カーブのポイントで二人竿を出しておられるだけでした。なぜか少し水が濁っている状態で、水中の様子は全く見えません。釣れないほどの濁り方ではなかったのでとりあえず竿を出してみることにします。

竿:6.1mのべ竿。
仕掛け:コアユスペシャル(アジ針1号4本バリ)4セット連結。仕掛けの中央部にラセンをセット。
錘:ナス型1.5号。

ラセンにシラスを潰したのをねじ込んで仕掛けを投入し、しゃくって・・・しゃくって・・・を繰り返します。
手もみジューサーで潰したシラスのみで、混ぜ物ナシの餌ですから、今の時期だと最強の餌と思ってはいるのですが・・・アタリもカスリもありません。多分今仕掛けを入れているポイントの近辺にはコアユがいないのでしょうねぇ。
そこへ地元の常連さんがやって来て雑談しながら釣り続けますが、アタリもカスリもない状態が延々と続きます。このポイントで釣りスタートしてから1時間半ほど過ぎても全く音沙汰なしです。話をする相手がいなかったらとっくに諦めているところなんですがねぇ。

時間は14時チョイ前です。さすがにこれ以上しゃくり続ける気がなくなって、本日はこれで撤収することにしました。今年になってから今日で5回目の釣行ですが、本日もコアユの顔を見ることなく「ボ」となってしまいました。さて、、、次はどうなるのでしょうねぇ。。。。。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報