2017年3月29日(水) コアユ釣り 「ボ」

晴れ


ここ最近コアユには振られてばかりですが、どうだろうと思いながら今日もコアユ釣りに出撃です。
いつものようにかなり早めのお昼ご飯を食べた後、釣り道具をバイクに積んで、準備が出来次第家を出発します。





御殿浜
最近のパターン通り、御殿浜のポイントの様子から伺います。橋の上から様子を見てみますが、コアユ釣り師はいません。しばらく水面の様子を眺めていましたが、小魚らしい姿なく、竿を出す気になれず次へ移動します。

盛越川
盛越川のポイントもコアユ釣り師はいません。今日も水が澄んでいて水中の様子がわかりますので、しばらくあちこち見て回ったところ、小魚の小集団を見かけることができ、水中でキラッと光るものも見えはするのですが、どう見てもその小魚の集団はハエジャコの集団ですねぇ。目的のコアユではなさそうなので、このポイントで竿を出すのを諦めて次へ移動します。

東レ排水口前
こちらのポイントには地元のコアユ釣り師が一人竿を出しておられます。知り合いの方だったので、もしかしたら釣れているのかもと期待して、近くに行って状況を聞いてみたところ、全くダメとのことで、調子よくポツポツと上がって来るのはちびギルばかりです。
雑談しながらしばらく見学させてもらいましたが、上がって来るのはちびギルばかりです。近辺の水面の様子を見てみましたが、コアユらしい小魚はまったく見ることができません。この状況では竿を出そうという気も起きず、ここも諦めて次へ移動します。

吾妻川
こちらのポイントには、河口部左岸に2人、右岸には1人のコアユ釣り師が竿を出していましたが、釣れている様子は全くありません。知り合いの方がおられたので少し状況を尋ねると、本当にダメダメ状態で、右岸では全く釣れてなく、右岸で今竿を出している前に釣りをしていた釣り人が1匹釣り上げたようであるとのことでした。
とりあえず左岸側のポイントで竿を出してはみましたが、アタリもカスリもありません。釣りをしている途中、東レ排水口前におられた知り合いの方が来られ、雑談しながら約1時間やってみましたが、仕掛けの目印にも竿を持つ手元にもそれらしいアタリを感じることがなく、このまま釣り続けても釣れるかもしれないという感じも全くありません。・・・で、、、本日も「ボ」のまま納竿としました。
ホント、今年のコアユはキビシイですねぇ。聞くところによると、今年1月15日に東レ排水口前でそこそこ成長した小さいコアユが70匹ほど釣れたようです。そのあと3月1日に私が出撃した時に東レ排水口前でヒウオを見ることができたのですが、それ以降姿を隠したようです。そこから先は今のダメダメ状況がずっと続いている感じです。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報