2017年4月20日(木) コアユ偵察

晴れ時々曇り


さすがに今日は釣れ始めているだろうと期待して、早めのお昼ご飯を済ませてから釣り準備をして、準備が出来次第出発しました。




S川
桜ももうほとんど散ってしまったし、日中の気温も上がっているし、どこで釣れてもおかしくないと思い、今日1番目に訪れたポイントはS川です。
来てみてビックリ!!! 誰もいません!!! ウソでしょっ!!!
これでは釣れる気がしません。水面に小魚の波紋でも出ていないかどうか、しばらく橋の上から眺めていましたが、釣れるだろう雰囲気は全くナシです。竿を出そうという気になれないので、竿も出さずに次へ移動します。

御殿浜
やっぱりこちらのポイントにも誰もいません。どうなっているのでしょう??? ここもパスして移動します。

盛越川
このポイントなら1人くらい竿を出しているコアユ釣り師がいるかもと思っていましたが、こちらも釣り人ゼロです。道路側の流れ込みのポイントには、これでもか!というほどギルがいっぱいいました。

JR下
・・・となると、このポイントはどうでしょう? ・・ですが、、、バス釣りをしている釣り人が一人だけでした。

東レ排水口前
こちらもコアユ釣り師は誰もいません。排水口の吐き出し口より少し下手の岸寄りには、いたるところにギルがいっぱいです。

相模川(大津プリンスホテル前)
こちらにコアユが来ていないかなぁと思いながら立ち寄りましたが、竿を出している釣り人は鯉狙いの釣り人のようです。竿にはリールがセットされていました。

堂の川
ホント、、、見事にコアユ釣り師がいませんねぇ。この状況だと竿を出してやってみようという気が全く起こりません。とりあえず他のポイントの様子を伺いに行ってみようと思います。

諸子川
毎年コアユシーズンになると、右側の決まった位置に常連さんが陣取っておられるのですが、見ての通りの状態です。

琵琶湖文化館
東側 西側
東側のカーブのポイントに一人コアユ釣りをしている釣り人がおられました。近づいて声をかけさせてもらいましたが、全く釣れないとのことでした。私もしばらく見学させてもらいましたが、コアユの釣れる瞬間を見ることができませんでした。

吾妻川
今の時期にコアユ釣りに来て、こんな状況を見るのは初めてです。本当に誰もいませんからねぇ。いったいどうなってしまったのでしょうか?
これでは竿を出して頑張ってみようと思えません。結局今日は釣り場を見て回っただけで、どのポイントでも竿を出さずに終了です。

せっかくここまで来たことだし、時間も早いので湖南某所(マル秘ポイント)の様子でも見に行くことにします。

戻る

淡水小物釣りTOP ushisanお薦めフィッシングアイテム 管理人ushisanのお薦め情報